上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ついにMSC3優勝作品が来ましたね。

タクヲP、お疲れ様です。

えーっと、とりあえずタクヲPの作品集のコメントおよび、

もあわせて見ることを推奨。

私は春香のエンディングが一番好きなんです。
アイマスって、最後に女の子とくっついて終わりのギャルゲーとは全く違うものだと思っていて、最初にAランクトゥルーを見たのが春香だったこともあって、アイマスはこうやって未来に希望を抱きつつも最後は別々の道を選んで終わるゲームなんだと思いこんでいました。深いなー・・・でも、こうやって綺麗にサヨナラ出来た方が、明日からも春香は春香で頑張っていくんだな・・・って夢を持ち続けられるなぁ。良いエンディングだ・・・と。

・・・それだけに、その次プロデュースした千早エンドは逆の意味で衝撃でしたね。
ええええ!?専任エンドなんてあり?なに、今日までの俺(P)は千早と一緒に海外行っちゃったなら明日事務所に出社する俺は何者?。ていうか「準備は出来ています」なんてメール来たけどこれには決して答えることが出来ないですよネ?!うわなんか急に現実に引き戻された気分だ!!

千早エンドが好きな人、本当にごめんなさい。
でもそういう経緯があって(千早も好きなキャラベスト3に入るくらい好きですが)春香とそれ以外のアイドルには、私の中で絶対に越えられない壁が出来てるんです。


・・・っと、話がそれた。

私はそうやって、あのエンディングの後にはむしろ夢の様なもの感じていました。
それだけにタクヲPの描き出した『THE DREAMING』→『サンデイ』の流れには衝撃を受けました。
私は、春香は明るく前向きな娘で、あのエンディングの後も一晩泣いたら「よしっ!」って立ち上がれる娘だと思っていました。

・・・でも、それは独りよがりな思いこみだったのかもしれない。こういう『可能性』があることを、考えてなかった自分を少し反省。春香の想いが、私が思っているよりずっとずっと強くて真剣だったら・・・?

3:44からの春香の想い・・・

私も過去に『そのままの君でいて』でEDその後を描いてみた事があり、作者コメに

別々に歩み始めた二人。それぞれに忙しくてあっという間に1年が過ぎる。
ある時、春香が海外ロケから帰ってくる日だというのに、当日迎えに行けるのは春香にとって最初のPだけ。
待ち合わせの相談なんかもあるし、前日に電話越しながら久々の会話をする二人。
するとなんだか春香の様子が少しおかしいことに気づいて・・・・・・


なんてストーリーを書いてます。
でも、私のイメージしてた「春香の様子がおかしい」なんてのは、仕事が忙しくて、疲れと家族や仲間と会えない寂しさから来るもの・・・位にしか考えてませんでした。


うーん、なんかもう一度、春香のエンディングにきちんと向き合わなければならないのかも。
2009.02.14 Sat l お薦め春香動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日の日記の通り、ネットの海の孤島と化している実家から戻ってきました。

12/27?今日までのニコマスがほぼノーチェックだったりするんですが、メールチェックとか荷物の整理とかその他諸々で、時系列で順番に見る気力が尽き、お邪魔してるブログで取り上げられているのから順番に見てる感じです。

その期間中に上がった春香動画を教えて頂くと、musePはとても喜びますw

あと、2008年下半期ニコマス20選で私の動画を取り上げて下さってる方、ホントにありがとうございます。また、私の作品の有無にかかわらず、いくつか見せて頂いただけで自分の知らなかった傑作に出会えたりしたので数日中に全部回らせて頂こうかと思います。

アップ自体は去年ですが、さっき初めて見てあまりの可愛さに今年初の死を遂げつつも、やっぱ何時かこの人を超えてやる・・・と思い直しました。

以前某所で『ニコマス視聴者に36(25+11)の質問』の「尊敬するPや目標とするPはいますか?」って質問に「自分より春香を可愛くプロデュースする全てのP」と答えたんですが、具体名を挙げるならその筆頭がKenjpPだったりします。
なんていうか、すんげぇハイレベルな技術をつっこんでるんですけど、策に溺れないとでも言いましょうか、決してそれを前面に出すことはせず、春香を引き立たせるために使ってる。エフェクトヘビーなんだけどエフェクトで魅せるんじゃなくて、それ以上に春香を魅せるというか、春香を魅せるためのエフェクトヘビーというか・・・うーん、語彙が足りない(苦笑)

同じ路線を行っても仕方ないですし、私なりのやり方でKenjoPの春香以上に魅力的に春香をプロデュースする・・・これがmusePの命題の一つです。
2009.01.06 Tue l お薦め春香動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ちょっと今更気味ですが、最近の春香動画で一番好きなのをご紹介。



・・・すっげー共感できる。

なんだろ、ホントに春香のことが好きじゃないと作れない作品だと思う。
春香への愛では誰にも負けないつもりで、そう思っているPは多いと思う。そんな想いをこうやってストレートに表現できるOGOPがとても羨ましい。

春香はそれぞれのPの色に染めやすいキャラだけど、それ故に素の春香を魅力的に描けるのは、素の春香に本気で魅力を感じているPだけだと思うんです。

そう言う動画って、残念ながらあんまり多くないんですよね。
何はともあれ、見る側もどれだけ春香を愛せているか試される動画でもあります。


ちなみに、実は私、作中に登場するPと同じ行動をしたことがあります。
MAD素材用に720pとかの大画面でキャプチャして、切り出すシーンを選ぶためにコマ送りとかしてると、時々春香がいつもにも増して可愛く見える瞬間があって、思わず手を伸ばし掛けて、なんか切なくなって、その日は結局ベッドでゴロゴロしてしまったこととか・・・。

・・・いいよ、キモいって言っても。

私にとって春香とは、萌えの対象ではないし、『俺の嫁』とも思わない。
ただただ、大切な教え子というか、そんな感じ。春香エンドが好きなのも、好意を持ってくれることは凄く嬉しいけど、今はまだそれに応えて良い時じゃないと思っているから。

春香の前では態度に出さないけど、春香がPの事を想うより、Pが春香のことを思う気持ちの方が強いと想うんですよね。私は少なくともそう。
2008.12.11 Thu l お薦め春香動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
自分の作品ばかり語っても何ですので、私の好きな春香MADをいくつかご紹介しておきます。

今更言われなくても・・・と言うくらい有名なのもありますので、再正数の少ない順に。


亀P:アイドルマスター 茶太 一夜漬け 春香ソロ

軽いノリで気楽に見られるんですが、それはシンクロ率が高くて違和感無く見られるからなんじゃないかな。
見ててアレ?と思う所がないからこそ、軽い気持ちで見ていられるというか。
改良版はこちらに:http://www.nicovideo.jp/watch/sm4010850


ミズナスP:アイドルマスター 「ただいま。春香」 for AllProducers

完璧とは、 何も付け加えるものがなくなったときではなく、 何も取り去るものが なくなったときに達成される。

『星の王子様』の著者、サンテグジュペリの言葉なんですが、まさにそんな作品。万感の思いを込めて、ただ一言だけ、「ただいま、春香」を伝えるために・・・。
・・・ちなみにこの動画見てCDを買ってしまい、そのCDに入っていた曲で春香の誕生日動画を作っちゃったりして。

DikeP:アイドルマスター 「まっすぐ――いつまでも」 春香ソロ

公式曲のノーマルPV・・・と思う無かれ。衣装とアクセの選択、そして間奏で語られる言葉。
私は春香エンドが一番好きなんですが、それはやっぱり、春香のゴールはここじゃない・・・と言う思いがあるからなんです。


whoP:バースデー ?閣下が春香に逢いに来た。? 「大スキ!」

whoPと言えば美希なんですが、春香の誕生日にこんな作品も。
ネタ動画かと思わせておいて『白閣下』という新ジャンルを開拓してしまわれました。
私は素の春香が好きなので行き過ぎた黒春香や春閣下には違和感を禁じ得ないんですが、この閣下はアリです。


KenjoP:アイドルマスター 春香 「Kitchen Venus」

私より春香を可愛く魅せるPすべてを尊敬し、嫉妬し、いつか超えてやる・・・と思っているんですが、個人的にこれが最高峰。
いつか私なりのやり方で、この作品以上に魅力的に春香をプロデュースしてみたいものです。
これも思わずCDを買っちゃった作品ですね。CD収録曲にいつか使ってみたい曲があるんですが、それはまた別の機会に。
2008.12.04 Thu l お薦め春香動画 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。