かなりの楽観主義者で、人の相談に乗るのにはかなり適さない人種であることは自覚してますが、私にも一因があるのでとりあえず書こう。
生主は色々喋れるから良いけど、受けてとしてはコメ欄では狭すぎるYo!w



あ、意味のわからない人は読み飛ばして先日の心理テストでもやっててくださいな。


一応格納。
これは私の持論なんですが、何が起こるか解らないのがニコニコの文化であって、それは誰にもコントロール出来る物じゃないと思うんです。

もっとも身近なところだと『ステレート』。
私も最初は戸惑ったけど、一番戸惑ったのは95番さんでしょう。ただのありがちなミスタイプがまさかここまで流行って、しかも作者が自分から使い出すなんて、エンターキー押して「あ、間違えた」と思ったときには夢にも思わなかったはず。

『もんげ』もそうだし、ミクのネギやリン&レンのロードローラーやタコルカなんかはクリプトンも戸惑っただろうけど『全ての元凶の元凶の元凶』さんが、多分一番驚いてるんだと思いますよ。

転がりだしてしまったら、良い方向でも悪い方向でも作者にさえ止められない。
結果的に良い方向に転がったのがボカロのネタで、悪い方向だと例えば『ブログ炎上』になるんじゃないのかな。

えーっと、つまり、一度ニコニコでスタートさせてしまった物・事を、自分のイメージ通りに運ぶのはほとんど不可能で、それはもう最初に覚悟しておくべき事・・・なのかもしれません。

スタートさせた人が悪いって意味では、全くありませんよ。
ただ、そういう文化だというだけです。

思いも寄らぬ方向へ転がった物をどう受け取るかは、それぞれの性格次第。

でも、思い通りに行かない物なんですよ、ニコニコは、きっと。


そう言う意味で、私の存在(動画だけでなく、私が入り浸りになったこと)は予想外の方向に軌道を変える要因の一つになってしまったというのは否定しません。
本当に私の動画だらけになってしまったときは「申し訳ないな・・・」と思ったのもまた事実。そんな時は流れを変えてくれそうな動画を投稿してみたり、空気的に「もっとやれ」ならどさくさに紛れてジバリしたり。その場の空気としか言いようがない。

・・・そんな風に、色々考えながらリクエストする人間が何十人も集まってるんです。
コメントであれリクエストであれ、一方的垂れ流しではなく見る側の思惑が入る余地がある以上はそれが入ってしまう。

100%コントロールすることは不可能。でも、流れを変えるだけなら、きっかけは割と簡単に作れると思うんですよね。『被せた』があるんですもん。ひとつのコメントが、次枠の流れを変えることは可能でしょう。
例えばですが、「なんか今の枠は○○系が多かったので、次は☆☆系見たいな。オススメある?」とか「今回初リクの○○Pはこのアーティストが好きで作品作ったらしいので、次は皆さんも出来るだけ自分の好きなアーティストで攻めてきて」とか縛りとまでは行かなくとも、視聴者の選択に生主の思惑を入れる事は可能だと思いますよ。


で、初見の人がとっつきにくいんじゃないかと言うこと。
これはある程度はしかたないんじゃないかな・・・と思います。

喫茶店なら、何年も通ったお客さんが「マスター、いつもの」となって行くのはアリだとおもうし、初めての人がメニュー眺めてなかなか決められないのも自然なこと。
危惧してるのは、始めてきた人がカウンターでマスターとダベる常連が気になってしまい、なかなかオーダー出来ない事なんじゃないかな。
意外だと言われるんですが、私は結構人見知りする方で、外食するときもチェーン店以外はほとんど入りません。オイシイ物探して新規開拓なんて発想がない。
だから、常連とマスターが作る空気に割って入りにくいってのはとてもよく解ります。あれは良くないと思う。ちょっとで良いから入り込む隙を見せて欲しいじゃないですか。

そうですね、守ってくれるかどうかは性善説に賭けることになりますが、参加人数が30人超えたら「次枠は800回以降からの方は4分から、時間が余れば常連さんも受け付けます」とか、リクッたこと無い人がリクって見ようって気になる配慮はあっても良いのかも。



そして、狙ったのが、偶然か、今日の持って行き方はとても上手かったと思うんですが、別の人の放送をじっくり見て解ったことがあります。

それは、生主の個性は、ニコ生のその枠全てを支配するということです。

支配といっても、何が起こるか解らないニコニコなので、その生主の支配下で視聴者が何をしでかすかは全くの不確定要素ですけどね。

いろんな所で何度も書いてるので知ってる人は知ってると思いますが、musePは'07年の8月デビューです。いまでは懐かしい『ありすえ装備』が一世を風靡していた頃にデビューを誓いました。
最初は伊織で習作でしたが、デビューの動機は『ガスマスクだのドリルだの黒いだの閣下だの、オマエら春香をなんだと思ってるの?! こうなったら俺が春香の素の魅力を見せつけてやる!』です。

それから2年、あの黒春香ブームも今となっては結果的に春香ファンを増やすきっかけになったんだなぁ・・・と、昔ほど黒春香動画に拒絶反応を示すことは無くなりました。

でも、やっぱ根っこがそれなので、あんまりな動画には未だに眉をひそめてしまいます。
好きだと公言してるPの作品でも、なんか黒分が多いな・・・と思うとマイリスしなかったりするくらい。
ネタっぽいのや黒っぽいのが続くと思わずお気に入り作品リクってみたり、思いつかないときはもともとそんな動機でPやってる人間なので自分の作品をリクしたこともあります。

だから、今日の代理の人にはホントに申し訳ないけど、あそこまで集まる動画の傾向が変わっちゃうなら私は常連を脱落すると思います。

生主の人柄に惹かれたってももちろんありますが、(自分で言うのも何だけど)素の春香を愛する私がなんだかんだで毎晩見ちゃう・・・それって、みんながリクってくる作品は、少なくとも私には初めての人にこそ見て欲しい、春香らしい春香動画が多いって事だと気付きました。
でも、キレイキレイした春香ばかりじゃなく、ハイクオリティかつニコマスらしい『閣下』動画もほどよく混ざる。ニコマス春香初心者にも安心して勧められるラインナップなんだなぁ・・・と。

特に検閲とかしてるワケじゃないですよね。でも、そう言う動画が集まる。これは貴方の枠じゃないとこうはならない。私も今日気付いた魅力です。
多分これは、スタイルを変えても変わらない魅力になるんじゃないかな。


削ろうと努力しましたがなかなか短くならなかったのでこのまま投稿。

明日は早く寝なきゃならないし、日曜夜までニコ生には出られないと思いますが、結論のしっぽだけでも掴めることを祈って。
2009.11.11 Wed l 雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
昨日のことですね。わかります。
自分のコメントも長くなるかもしれませんがご了承ください。
まず、自分はアイマス事態が今年の5月くらいに、ニコニコではじめて知ったんですね。それまでは、野球とか頭文字Dだとかそっちの方目的で、ニコニコを見ていたので。
で、転機が訪れたのは5月でして、頭文字Dとアイマスのコラボ作品、そして時期がプロ野球の交流戦(わからなかったらすいません)でしたので、野球でもアイマスのコラボ作品を見れるなど、今思えば、アイマスに出会えたいい時期だったなあと思っていましたね。
僕の地域は、ACがない田舎ですので、もしこの二つのコラボ作品を見ることがなかったら、春香はおろか、アイマスそのものに出会ってなかったと思います。
そして、次第に月日はたって、7月で頃に始めて生放送という存在を知りました。
最初に見た放送は、当時好きで、サムネがかわいかった真の放送でしたね。その証拠にノベマス以外で初めて、アイマスの登録した作品は真でしたので。
そして、ある日真の放送がなかったので、サムネがかわいかった春香の放送にいったわけですね。
で、そっから今に至るまでずっとはるかなんですが、今思うと、真から春香に転向した理由を考えると、やっぱり生放送の雰囲気がよかったからなのかなあと思いますね。
雰囲気というのは、単に、生放送主のコメントが面白いだとか、そういうわけではなく、やっぱりリクの傾向にもあったと思うんですよね。
僕は当初は、PV系をマイリスにいれてなかった、というのもその当時はPVものは、生放送で見るものと割り切っていたので、誰が作ったとか関係なく雰囲気で楽しんでいましたね。
なので、丹下桜さんのシリーズがmusePの作品だと知ったのはかなり後でしたね。ここで謝っときます。すいませんでした。
で、話を戻しますと、誰が作っただとか関係なく、リクされた作品がよい作品ならそれでいいとぼくは思いますね。
確かに初見さんが、「常連がいて入りにくい」っていうのもわかりますけど、ニコニコ動画という世界にいるいじょうネチケット(ネットの雰囲気など)というものは分かってきているはずなので、それなりに場の空気でなれると思うんですがね。まあ、わかんない人がいるから分かる人が苦労するんでしょうがw
でも、初見さんのために神経を削って、つまらない放送になってしまったら何もなくなってしまうわけじゃないですか。
だから見る側も神経を削れとまでは言いませんが、「おk」という感じでついてきて欲しいんですよね。なんか、生主さん一人で悩むのもおかしいと思うので。
ここにその方がいたら大変申し訳ないのですが、みているかたが昨日のコメントに「正直生放送は周りが作り上げるものといっているけど、結局は主の自己満足」みたいなことをいっている方がいましたけど、それは違うと自分は思うんですね。そして、あの一言で結構主さんも傷ついたと思うんです。まあ、すぐにフォローできなかった自分にも責任あるなあ、とは思うんですがね・・・。
やっぱり周りが作り上げるものだと思うんですよ。実際に自分は先ほど述べたように雰囲気で楽しんでいたので。例えばですね、musePの作品の「Be Myself」ならば「びーまいせふっ☆」「ぶらんにゅーでぃ☆」など、museP以外の作品なら「わっしゅわにわに」など、見ている側が楽しめる作品が一番生放送向きだなあと僕は思うんですがね。この作品は「びーまいせふっ☆」のやつかあとか、そういう風にして作品を覚えていけるメリットもあるのでね。musePの作品がたくさんリクされるのも、やっぱり見ていて楽しいからだと思いますよ。これまた、見ている方がいたら申し訳ないのですが、コメントで、「musePの作品ばっかリクしてごめんなさい」といっている方がいましたが、museP見ていたら嫌な思いしただろうなと思ってみてましたね。せっかくいい作品だからリクしているのに、なんかそれじゃまるで、作成者(museP)が悪いみたいな言い方ですよね。やっぱりここでも、常連も気遣いもですけど、見る側(初見)の空気を読むことも大切だと思うんですよね。
musePも「白い春香を広めよう」という思いがあって作品を作っているわけなんですから、少しでも初見が「春香って本当は白いんだな」って思えばすごいいことじゃないですか!だからこれからもたくさんリクしていいと思うんですよね。
そういうところでも、春香の良さを見つけることにもつながりますし、春香を知っている人との会話にもなっていますから。
思えば自分も、musePの作品で春香好きになりましたもん。当時は名前は知らなかったのですが、リクが来るたんびに「またリクしてくれた!ありがとう!」とおもっていましたからね。
まあ、想像以上に長くなりましたが、(ここにコメントし始めて1時間くらいたっていますw)まとめると、主や常連の気遣いは勿論なのですが、やっぱり見る側(初見)のマナーも大切だと思うんですよね。
こういう長文を、musePのブログではなく、生主さんに書いてあげるのが一番よいのかもしれませんがw
なので、museP、これからも「白い春香」を広げるために、いい作品作ってくださいね。いい作品という結果なら、生放送でたくさんリクされる。それだけのことですので、「他の人たちに悪いなあ」とか思わずに作ってくださいね!musePは愛されていますから!

まあ固い話でしたので、最後にはるるんのことでも語りましょうかw
いまだに、春香のことを閣下だのなんだのいう人、自称群民などがいますがね、それはそれでいいとは思うんですよ。ただあんまり春香=閣下にはして欲しくないんですよね。最初っから閣下前提ならまだ許せるのですが、普通の純粋な春香に閣下いう人はちょっとねえ・・・とおもいますねえ。
自分は、閣下は春香に似た双子の姉妹だと割り切っていますw
あと、閣下のおかげで、春香が広まったのもやめて欲しいですねえ。確かに閣下で話題になって結果的に「春香って実はかわいいんじゃね?」っていうのは認めますけど、少なくとも自分は、「春香」そのものに惚れたわけなんですよね。真を超えていたわけなんです。おそらく、春香が閣下だけのキャラだったら真のままだったと思うんですよ。やっぱり「春香」そのものに魅力があるんだと思うんです。
新入り(ニコマス)の中でも、閣下から入った人がすべてではないということはこれからいろんな人に(musePも含めて)わかっていただきたいなあとおもいます。
2009.11.11 Wed l 東北道. URL l 編集
↑に対して
すいません。あまりに絶句なので書きます。
いくらなんでもながいですね。僕のコメント
自分で打っていて時間たっているのに気づいて何となくすごいことになっているのは分かっていましたが、ここまで長いとはwwww
長い上、文の構成もばらばらで、読むの大変だとは思いますが、自分なりの思いを率直に書いたので読んでくださいね。
じゃあ今度こそ本当にコメント終了しますねw
2009.11.11 Wed l 東北道. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/99-a5b8a1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)