上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アイマスのブルーレイ版ライブビデオが届いたけど、結局まだプレーヤーがない件について。

・・・うーん、発売までには買えると思ってたんだけど、別の趣味に金使いすぎた。


さてさて、たびたび書いてますが、私の最大の趣味はやっぱりクルマです。
いじるのも見るのも運転するのも好き。特にスポーツカーは大好きです。
あと、レア車・珍車もかなり好きw

私以外にもクルマ好きニコマスPって居ないかなぁw

普段の足は軽自動車ですが、週末のお供はコイツ
DSC01083.jpg
ロータス・エリーゼ。

ちなみに春香に一番言われたくない台詞は「プロデューサーさんは、私とクルマ、どっちが大事なんですか?」・・・です。

春香はそんな無粋なことを本気で聞くような娘ではないと信じてますが、でも冗談っぽくでも言われちゃったら泣きながら逃げ出す自信があるぞ、私はw

最近かめPが色々ドール関係のイベントについてブログに書いていて羨ましくなったので、先週日曜日に富士スピードウェイであったロータス車のイベントについて書いちゃうぞ。
ロータス車としては初の全国区イベント。かなりの規模になることは想像できるんですが、早朝の東名高速でのロータス車遭遇率が異常。
ヒストリックカーや走りに特化したモデルだと空調も備わらないクルマだってザラなのがロータスなのに、日が昇る前から屋根も窓もないクルマがぞろぞろと・・・w

そして会場。駐車エリアが事前に知らされていて、それは車種ごとに分けられて居るんですが・・・
AとB
Bエリア。私と同じ、フェイズ2エリーゼ達・・・

Bゾーン

どんだけ居るねん!www

さらに、エリーゼのハイパフォーマンスモデル・エキシージのエリア
エキシージ2
コイツらこんなに居たのか!?

さらに『サーキットの狼』世代には堪らない、ヨーロッパのエリア
ヨーロッパ枠
写真の撮り方が悪くて、これで半分くらいしか写ってません(汗

さらに希少なヒストリックロータス軍団
クラシック
エラン、オリジナルのセブン、ヨーロッパのレースモデル・47GT・・・


初期型エリーゼがA、フェイズ2エリーゼがB、ヨーロッパがGで・・・Mってアルファベットがずいぶん飛んだな。
どM
って、『ドM』って何だよwww!

其処にいたのは・・・
340R
走りを優先してサイドウィンドウも屋根もドアも廃止した『340R』

そしてさらに
2?11
軽量化を追求してフロントウィンドウすら廃止した『2イレヴン』。

開会式(8:30?)前から居たって事は、この人達も日が昇る前から走ってきたんだよね。
うん、ドMでだいたい合ってるw褒め言葉)


・・・趣味のクルマが集まると、ついつい探してしまうんですよね。
そして居ました。
Fate
オーナーさん、水樹奈々嬢のファンですね?w
よく見ると、フロントウィンドウの上には『JAM Project』とも・・・。

ま、私もこんなステッカー貼ってたけどさw
DSC01127.jpg
私のエリーゼはトヨタ製のエンジンを積んでる。トヨタのエンジンはヤマハで作られてるモノもあるので、それをふまえたステッカー・・・と思わせておきながら、よく見るとバイクやエンジンのヤマハ発動機ではなく、楽器のヤマハのロゴ。そしてよく見ると『VOCALOID2』。
解る人だけクスっとしてくれればOK。


今回のイベントは走ってなんぼのロータス車のお祭り。富士スピードウェイフルコースを使った走行会が1日中開かれてたんですが、各観客席は元より・・・

フォーミュラ整備
ピットの中も・・・

ピットレーン
ピットレーンさえも解放されてました。

至近距離で、全開で富士のストレートをぶっ飛んでいくいろんな年代、いろんな仕様のロータス車を見られました。
最新モデルだけではなく・・・
サーキットの狼
日本でも人気の高いロータス・ヨーロッパや・・・

エラン
ロータス・エランも居ます。

フォーミュラ
果ては1960年代のフォーミュラーカーまで!

ロータス車って、確かに気軽に買えるほど安くないし、毎日乗るには不便なクルマばかり。
だからこそお金持ちが見栄のためやコレクションとして買うケースよりも、ホントに走るのが好きな人が頑張って買う方が圧倒的に多い。
そしてそれ故に貴重なヒストリックモデルでも磨いてガレージに仕舞っておくんじゃなく、きっちり整備して思いっきり走らせる人がたくさん居ます。

正規輸入元の話だと、ロータス車オーナーの半数がサーキット走行の経験があり、さらにレースまでやってる人は5%に上ると言います。
実際この日も、参加者の実に2/3がサーキット走行にチャレンジしてました。私は少数派の見学だけのチキン野郎でしたが・・・。

こうやってサーキットでハッスルするのも楽しみ方の一つですが、クルマってやっぱりいろんな楽しみ方の出来る素晴らしいモノだと思うんですよ。

音楽聞くのが好きだけど家ではあんまり大きな音で楽しめない・・・って人が(もちろん運転中は危険のない範囲で)カーオーディオに熱中するってのもありだと思うし、旅行はやっぱり気ままに無計画で!ってクルマで出かけるのもアリだと思う。『痛車』みたいな楽しみ方も良いだろうし、徹底的に洗車して雨の日にどの車よりもキレイに水を弾いてる自分の車にウットリするのも良いでしょう。

ラブプラスじゃないけど、『クルマとデート』ってのも良い週末だと思いますよ。
2009.10.02 Fri l 雑記 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

ドM
ドMには深く納得してしまいました(笑)
今年はお会いできたらいいですね。
2010.06.17 Thu l やす. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/87-f0baf08a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。