上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
タクヲPの記事に反応してみつつ、『Stand by Me』誕生にまつわる物語を。

誰かの具体名を挙げた紹介って苦手なんですが、今回は色々書いてみよう。


私が好きな春香Pの名前を挙げよと言われると、真っ先に出てくる3人がKenjoP、OGOP、そしてタクヲPだったりします。
同じ春香Pとして意識してたり、ライバル視していたりする面、確かにあります。

でもタクヲPと同じく、対抗意識をモチベーションにしているって事は無いんですよね。

上手い例えが見つからないんですが、春香のPとして同じスタート地点に立ちつつも、走り出そうとしてる方向も方法も違うって感じ。
春香と出逢った順序も違えば、抱いた印象も違う。春香のPというスタート地点だけ同じで、やろうとしていることはそれぞれ違って、意識したり影響されたりしても私としては対抗する必然性が無いんです。

タクヲPの言葉をそのまま借りるなら「その春香さんは○○Pに任せた!」・・・です。


そして、今作『Stand by Me』はそうして生まれてきた作品でもあるんです。

『Stand by Me』を作るに至るきっかけを作ってくれた2つの作品。





ミズナスPの「ただいま。春香」。

ニコマスPデビューして間もない頃・・・『そのままの君でいて』をアップしたちょっと後にこの動画に出逢って、すごく心を動かされました。思わずCD買っちゃったくらいw

私が春香に惹かれるようになったのは、アケ版で初めてAランクエンドを見たのが春香で、あのエンディングにすごく共感できたから。その先に、それぞれのストーリーを描けるから。

その、私の描いたエンディングの先の一つを、もの凄い純度で見せてくれたのがこの作品でした。
思いっきりシンプルだけど、ダイレクトに想いの伝わる構成。いろんな要素をここまで削ぎ落としても、こんなに魅せるものなのかと。
初めて見て以来、動画作るときに根っこの方でずっと意識している作品です。ひょっとしたら、私の『ステレート』の原点はこの作品にあるのかもしれません。

そして『Stand by Me』はミズナスPの「ただいま。春香」を特にリスペクトした作品になりました。


もう1作はタクヲPの「サンデイ」。

MSC3決勝での衝撃は忘れられません。そして完成版とカップリングとなる作品を見たときに気づかされました。

「自分は春香のエンディングが好きといいつつも、自分の選択に満足してあの後の春香のことを本気で考えたことがあったか?」

それから、自分なりに色々考え直してみました。
でも、結局同じ場所に帰ってきてしまいました。

タクヲPの春香も、可能性の一つとしては存在し得る春香です。それは間違いない。

でも、私は、どうあっても、春香を幸せにしてあげたい。


だから、やっぱり私の春香はこうなんですよ。

タクヲPの作品に感銘を受け、試しに自分も同じスタート位置から走り出してみたらこうなっちゃいましたという感じ。対抗じゃなく、返答と受け取ってもらえば幸いです。

結局私は、どんな未来が春香にとって一番幸せなのかを追いかけたいんです。
2009.09.07 Mon l ニコマス全般 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
もはやストレートを越えたものをステレートと呼ぶ、
としか言いようがないw

やーもう、すごいなあ!
2009.09.10 Thu l cha73. URL l 編集
No title
気に入って頂けたようで嬉しいです。

はじまりはひとつのタイピングミスが、なんだかmusePの代名詞となってしまいましたねぇw

ま、私もなんだかんだで気に入ったので自分で使いつつありますけど。
2009.09.10 Thu l muse. URL l 編集
No title
ヒギィ!
2009.09.17 Thu l ミズナスP. URL l 編集
No title
>ミズナスP
うおっ?!ご本人降臨とは!
なんか返答に困るコメントですけどw、ともかく『ただいま。春香』は私にとって一番印象深い作品です。ありがとうございます!
2009.09.17 Thu l muse. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/82-8b8efe15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。