http://arakawa77.blog35.fc2.com/blog-entry-425.html

>あれ?動画コメで散々言われている以上のカッコいい言葉が出てこなかったぞ。
>でもそれがこの作品の良さだと思います。


いえ。そう思って頂けたなら本望です。そのまんまの春香の魅力を伝えたい・・・そんな思いを乗せた作品ですから。

>この作品は数え切れないほど多くのカットが散りばめられて演出も凝っていますが
>直接的に視聴者の目を他に向けるような派手な演出はないように思います。
>たぶんあえてそういう演出を避けているのかもしれない。


原作春香の魅力をそのままに伝えたいと言うのがあり、ノーマルステージをいかに活かすかという点には重点を置きました。

でも、技術レベルが恐ろしく高い今のニコマスに作品を投稿するに当たって、もうちょっと派手さや人目を引くエフェクトとかがあった方が良いんじゃないか・・・そんな風に考えていました。
今回、皆さんに語って頂いて、見てくれた方がどんな印象を持っているのか知るまでは。


>ミドルとアップ多目で可愛く踊る身体の動きを感じながらも春香の表情をじっと見つめていたい
>人にはなんともたまらない構成になっていると思います


damehumanoidさんへの返答記事にも少し書きましたが、この作品はMIDカメラの使い方にちょっとしたこだわりを込めています。
ちょうどこの作品を作ってるときに春香をとても魅力的に演出する、個人的にファンでありながら嫉妬混じりで(一方的に)ライバル視してるあるニコマスPが「春香のアップをたくさん見せたい。ロングはロングで全身見えてカメラの動きがダイナミックで良いけど、ミッドは好きじゃない」と日記に書いてまして、じゃあ私はミッドを上手く使って演出することを試してみようかな・・・と思って、少し意識してみたんです。

アップをたくさん見せたい気持ちはすごくよく分かる。ロングのダイナミックな動きも格好いい。でもミッドにはアップでは見切れてしまう手の先や体の動き・・・春香が一生懸命に表現しようとしているものが詰まっていて、私はミッドが一番好きなんです。


>10人の中でも特に表情が豊かな(と私が勝手に思っている)春香であればなおさらでしょう。

私も春香が一番表情豊かだと思います。無邪気な女の子っぽいところ、少女ならではの柔らかさ、そして時折見せる女性の繊細さ。全部バランスよく持ってるのって、やっぱり春香なんじゃないかな、と。


>musePも恐らく今まで衣装をあれ変えこれ変えしながら色んなノーマルPVを見ては春香可愛いなあと
>思っていたに違いない。


なぜバレた?!www
そりゃもう、あれこれ衣装を試しながらボーカル衣装一押しだけどダンスも元気っぽさがあって良いしヴィジュアルのテクノな感じも捨てがたいああでもやっぱり羽根系アクセは正義だよねmusePはリアルでもネクタイ付けた女の子が大好きだからパンゴシで白春香作品とかにもチャレンジしたいけど制服系で普段の春香とかも(以下略

編集中に偶然止めたコマの表情が殺人的に可愛くて、そのまま床をのたうちまわり、その日の作業が中断したなんてこともありました(ぉぃ)


>強いて言えばこの作品をエンディングにしたノベマス本編が欲しかったというぐらいでしょうかw

「本編を見たい」と思って頂けたなら、それはそれで成功なのかもしれません。

この作品には、全ての春香に『おめでとう』と『ありがとう』を伝えたい・・・と、いろんな春香を詰め込みました。

そして具体的なPの姿と、この日に至るまでの回想っぽいシーンはあえて排除しました。
そして、見てる人それぞれの春香で、そこを補完して欲しかったから。

なぜなら、春香はプロデューサーとファンの数だけ存在するのですから。

一春香ファンとして理想的な未来像を描きつつもそんな願いを込めるなんて都合が良いにもほどがありますが、あのエンディングのあと、いろんな事がありつつも幸せになって欲しいと、ほとんどの春香のプロデューサーとファンが願うのでは無いでしょうか?

聞かせて欲しいとまでは言いません。でも、arakawa77さんが春香をこんなふうに幸せにしてあげるとしたら・・・どんな10年間を描きますか?


>普通にいいやつって感じでしょうか(そんなアバウトでいいのか><)

cha73さんじゃありませんが、それなんて春香?w
うーん、もうちょっとばらけると予測していたんですが、なんだかんだ言って「春香に似たヤツ」が最多勢力なんでしょうか。
やっぱ春香を幸せに出来るのは、春香に似た芯の強さと優しさを併せ持った人物なのかもしれません。

ただ、上記のように、見てくれた人がそれぞれの春香を重ねてもらえるよう、あえて具体的なP像や回想を入れずにまとめ上げた作品なので、あまりに共通意見が多いのも作者的にはちょっと複雑な心境でもありますね。


>Pも春香もステージも全て、この作品丸ごと幸せに包まれているような
>暖かくて微笑ましい作品でした。私の中の春香好感度がぐんと上がりました!


春香の魅力が伝わって、春香のことを前より少し好きになってくれたなら、とてもとてもうれしい、プロデューサー冥利に尽きる事です。
これからも、よろしくお願いしますね。
2009.06.16 Tue l じっ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/59-c37e9d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)