上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
http://moewasabi.blog56.fc2.com/blog-entry-22.html#more

>この作品から伝わってくるのはなんでもない春香という女の子の可愛らしさ。
>特別な日を過ごすのは特別ではない「普段着みたい」な「飾らない」ということ。


春香はそのままでも・・・いや、むしろ気どったり飾ったりしない方が素直に魅力的だと言える気がしてなりません。
もちろんステージ衣装<普段着と言う意味ではありませんよ。私もベージュハイチェックにフェアリーの羽根装備の春香が大好きだし。これを着せたいがためにボーカル流行を常に待ち望んでいますw

印象的なステージ衣装で春香の一面を演出するのも大いにありだと思います。
でも、やっぱり人間いろんな側面があるように、そういういろんな魅力を内包してる「いつもの春香」が一番人間らしく、故に普通の女の子として魅力を感じてしまうんじゃないかな・・・なんて。

私は確かに黒春香ブームに反発したくてニコマスPデビューをしました。
でも、なんだかんだ言ってアケ版の頃あれだけ影の薄かった春香が、こんなにもみんなに愛されるキャラになったのは、黒春香も含めた色々なムーブメントによって、今まで見向きもしなかった多くの人が春香に目を留めてくれるようになったから。
そして、ちょっと伝わりにくい面がある春香の魅力に気づいてくれた。

そう考えると、今の春香を作り上げたすべての春香とファン、そしてプロデューサーさん達に感謝せずには居られないんです。


>でも、だからこそ!ほんの少しのアクシデントがあったとしたら。
>それを笑い話にしてたかもれないし、そんな春香とPのパーティーがもっと輝いたんじゃないかな。


幸か不幸か、私にとって春香はアケ版で初めてトゥルーエンドを迎えられた娘。だから中途半端な幕引きで寂しそうな春香というのは、実は見たことがありません。
それでも、オーディションで3連敗しちゃって自分を責めてむちゃくちゃ落ち込む春香を見てこっちも泣いていた事とかはあります。

・・・うん、辛い時間があったからこそ、手に入れられた事を幸せに感じるものってたくさんあるんでしょうね。

そういう意味では、春香のプロデュースに失敗したことのあるPが羨ましくてなりません。


>春香のいたずらのようなパーティーに振り回されて、アリガトウと言われるほどに、
歌が好きで、春香が好きで。
>それで夢を叶える力、輝かせる力がある。
>優しい人だなって思う。
>その優しさのなかには、熱い想いがきっとある。


なんか、そのまま春香みたいな人ですねw
もうちょっとバラバラになるかと思ったんですが、「春香に似たヤツ」と思ってる方が一番多い様でちょっと意外でした。
でも、そんなヤツなら確かに春香に相応しいな・・・と納得してしまったのも事実。
こんなプロデューサーが隣にいる限り、春香は見てくれる人たちを幸せな気分にさせ続けることが出来るでしょうね。


>動画の締めとして使っている桜並木の春香の笑顔。

>きっとどんなエフェクトよりも強い輝きだったと思う。


実はエンディングには公式誕生日絵を入れたかったんですが、他でもないバンナムが遅刻してくれたが為に、仮素材と万一の保険を兼ねて作っていたあのシーンを入れたという裏事情があったりして・・・。

でも、「春香」の名の由来の通り、ああいう春らしい風景の中での春香がきっと、一番春香なんだと思います。
私は桜並木の下の春香が一番好き。全身で春香が春香たる由縁を感じられる、どんな舞台よりも春香に相応しい場所。
そんな場所を、強い信頼に結ばれて一緒に歩き続けられる・・・これってとても幸せな事ですよね。
2009.06.16 Tue l じっ語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/58-9486cf42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。