2009nenga.jpg
今年も皆さんがニコニコ出来ますように・・・。

と、いうわけで改めましてあけましておめでとうございます。musePです。
いかにもニコマスPっぽい年賀状をでっち上げてみましたがいかがでしょう?

・・・こらそこ、オフィシャルとかぶってるって言わない。私はいつかこのトリオをプロデュースするという夢があるんですよ。そして今年こそはそれを叶えようと。

・・・そう、それは、musePがまだアケマスPだった頃までさかのぼる・・・
長くなりそうなので格納。

私は確かにアケ版からのPですが、割と後発なのでアケ版では3ユニットしかプロデュースできませんでした。
初プロデュースのあずささんソロ『鷹津 ココネ』、春香と律子の『さくらなでしこ』、そして本気でSランクを取りに行った千早とあずささんの『XstLongs』。
それぞれに思い出はあるんですが、ネット上に攻略のコツなんかがごろごろしてる状態で始めたので、よく言われる「初めの娘をよくわからないウチに低ランクで引退させてしまい、悲しそうなアイドルを見て悔し涙を流した」って経験は皆無だったりします。いきなりCランクまで行けたし、次はAランクだったし。

そんな私に、アケ版の醍醐味と厳しさを教えてくれたのが『XstLongs』。本当に、本当にぎりぎり。TV出演を果たしても減衰で思うようにファンが集まらなくなる中、もう一敗もせずに、ブーストメールとボムを頼りにそのときの実力を上回る4万人クラスのオーディションをリミットまで受け続ければ、Sに届く・・・・という綱渡り中に対人戦で敗北を喫し、すんげー悔しい思いをして、その日の星空(笑)に箱版では必ず『XstLongs』をSランクに連れてゆくと誓ったのでした。

ただ、その前にせっかくコインを気にせず遊べる箱版なんだから、とりあえずAランク以上は必須にしても全キャラとソロで向き合ってから、デュオやトリオに移ろう・・・と決めたのです。

PSP版の発売も近づいてますが、まだプロデュースした事のない娘が居る状態で箱版から離れるわけにもいかない私は、実は発売延期をちょっとだけ喜んでいたりします、ごめんなさい。

全員のソロプロデュースが終わったら、アケ版で果たせなかった約束を果たし、それが終わったら大好きな春香を中心に、千早と美希とでトリオを組ませ、天下を取る・・・これが箱版PとしてのmusePの目標だったりします。

私の作品でデュオやトリオが少ないのは、そもそもプロデュース経験が少ないからなんです。アイマス本編できちんと向き合った経験のある娘じゃないと気持ちのこもったMADは作れないと思っているので、ニコマスPとしての幅を広げるためにも全員のソロプロデュースは必達課題。
春香が一番なのはもう揺らがないと思いますが、どの娘が出てくるシーンでも愛を持って作ってあげるために・・・。
2009.01.01 Thu l ニコマス全般 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/20-62a1aed8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)