はい、ブログではお久しぶりです。
昨夜こんなことをふいに思いつき、自分なりにまとめてツイートしてみたら予想外に反応が多くて嬉しい限りです。

アイマス楽曲・・・全部ひっくるめると500曲超えてるんでしたっけ? 数だけでなく10年を超える歴史、ゲーム本編にラジオ、各種スピンオフやカバーという幅の広さ。そこから絞りに絞った10曲を選ぶことによって、何よりも自分自身が楽曲という観点から見た場合にアイマスのどの辺に住んでる人間なのか見えてくるんじゃないかな、と思いまして。

ただ、実際一部でそんなツイートしてる方も居ますが、Twitterでは曲名だけで文字数オーバーしかねませんし、もっと色々語りたいという方もいそうなので(自分もです)、ブログバージョンを率先して(?)まとめてみることにしました。

では改めてmusePの10選

01.月下祭 ~la festa sotto la luna~
02.relations
03.edeN
04.Little Match Girl
05.DREAM
06.TRIAL DANCE
07.Memories
08.初恋バタフライ
09.DIAMOND
10.Blue Symphony

さてさて、曲順も含めて考えてみましたが、コンセプトは身も蓋もなく「好きな曲を、連続して聞いても違和感なく並べてみた」です。

01.月下祭 ~la festa sotto la luna~(今井麻美)
さて、初っ端からぶっ放してみました。イマドキの若い千早Pは知らない人も居るんじゃないでしょうかねw
かなり初期のラジオの曲ですが、当時まだアイマス楽曲は少なくて(全キャラ持ち歌1曲ずつ+α程度)、こういうある種大人っぽい楽曲はまだありませんでした。今で言う『蒼』の曲の、はじめの一曲と言ってもいいのではないでしょうか。
正確には千早の曲ではないので、歌手名表記はこちらで。

02.relations(天海春香)
以前『ニコマスとP』の春香派座談会でも語ったんですが、この曲ってアイマス無印のストーリーを考えれば考えるほど、何で春香の曲じゃないのかと(美希Pゴメンナサイ)。
無印ではラストコンサートの曲に持ち歌を選ばないと減点になる事は重々承知で、箱○初回プレイ時の春香の最後は、この曲で締めました。

03.edeN(春香・千早・美希)
曲として好きで、現在プラチナスターズでの最多使用曲にして、最多使用トリオ。前2曲が過去を振り返る選曲なら、ここで一気に今に追いつきます。てかホント、春香にもちゃんとCDでこういうかっこいい枠の曲を歌わせてあげて欲しいんですがねぇ・・・

04.Little Match Girl(春香・雪歩)
多分2の最多使用曲。元気だった頃のJ-POPを思い出させる曲調・・・と思ったら作曲者は思いっきり意識してたんですね。
CD発売時には本気で春香に歌ってほしかったんですが、例によって叶いませんでした。
でも冬フェスでの生バンドに乗せてのこの二人が見られたのでちょっと溜飲を下げました。えりりんも好きな楽曲とのことで実現したユニットですが、その組み合わせを再び。

05.DREAM(雪歩、律子、美希、貴音、涼)
Best Of 765+876=!! Vol.02の最後の曲をそのまま。何気に豪華メンバーなんですよね、このユニット。曲調としても大好きで、OFAでは一番使った曲のような気がします。

06.TRIAL DANCE(我那覇響)
MA2の作曲陣はどういうマネー的な動きがあったのかかなりの有名所のそれまでのアイマスでは名前を聞かなかった面々が多いのですが、来ましたよコレ、中西圭三。『Choo Choo TRAIN』の人と言えばネームバリューが伝わるでしょうか。個人的には『次の夢』が一番好きですが。
CD届いて聞いてみていいなこの曲、作曲誰かなと思って見てみたらぶったまげた後納得した曲。

07.Memories(ラブライカ)
シンデレラガールズはアニメも見てたんですが、どういうわけかその時は全く印象に残らなかったのに、10thで聴いて一発で惚れて、翌日CD買いに走った曲。Little Match Girlと同じESTiさん作曲と聞いて納得。Winkに似てると言われて確かに淋しい熱帯魚思い出すわ・・・と思った曲。こういうちょっと懐かしい何かをくすぐられる曲にも弱いらしい。

08.初恋バタフライ(宮尾美也)
懐かしい枠(?)が続きます。『ランバダ』とか思い出させるアコーディオンの旋律がなんだかとっても90年代初頭なこの曲。もう大好き。オケの編成も90年台前半な感じで、一歩間違うとそのまま思い出の九十九里浜。別の曲を目的に買ったミリオンのCDで盛大に撃ち落とされ、ミリオンの3rdライブは完全にこの曲が聞きたくて行ったようなものです。

09.DIAMOND(水瀬伊織)
なんか春香Pであることを忘れたような選曲になってますが、伊織の持ち歌から悩んだ末これを。というかもしアイマスに春香が居なかったら伊織Pになってたと思うんですよ、自分。
これを初めて聞いた時、何でこんな素敵な歌が春香の持ち歌じゃないんだとグギギした位には好きです。でも悔しいほど伊織の曲で、これを春香が歌っても魅力は引き出せないでしょう。THE・持ち歌。

10.Blue Symphony(最上静香・伊吹翼・北沢志保・所恵美)
SSAのセンターステージで魅せた奇跡。あそこで初めて聞けた良かったと思う曲。あのステージだから出来たフォーメーションでのあのダンス。超かっこいい。シンデレラやミリオンの曲はあまり積極的にはCD買ってないのもあって、ライブで初めて聞いて惚れる曲が多いんですが、これはその中でも最大の衝撃。そんなわけで、今後もそんな出会いが出来るよう、この曲で締めさせていただきます。
2016.12.02 Fri l アイマス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/177-8cc434fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)