上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


新作、お楽しみいただけましたでしょうか?

さてさて、外は雪。ホワイトクリスマスといっていいのかどうかは知りませんが、現実問題として明日の朝の交通状況が心配なのは確かです。自分は徒歩なので、公共交通機関組が会社来れないとなると色々面倒事が降り掛かってくるのでw

さてさて、そんな訳でこんな動画投げて見ました。



HDD上に残っていたテスト動画を4つほど並べて見ました。
『love stream』の初出はアイドルマスター×丹下桜合作『S@kura Stream』だったわけですが、それを公開した直後からだいたい1ヶ月ごとに、公開前日Ver.まで。

ほとんど全シーン作りなおしたんですよね・・・それもカットによっては複数リテイクして。

そんな訳で、採用されずに消えていったVer.への鎮魂歌、始めますw
動画流しながら見てもらうとより楽しめるかも知れません。

完成品は1カット目からいきなり違ったりするんですが、2カット目(完成品以外では1カット目)
ls01.jpg
ほとんど間違い探し状態ですw
タイミングの修正と、水面の角度が変わってるのがお分かりでしょうか。
9月23日版(つまり合作バージョンも)ではパースがあっていなかったので、修正を加えました。
些細な違いですが、気になっちゃうと直さずには居られないので・・・。


ls02.jpg
続いてのシーン、夢の大橋からのパンUPのタイミングや速度もそれぞれ違いますが、月の位置や角度、大きさ、効果、色々違います。
・・・まぁ、パンUPのタイミングがバラバラなのでスタート時点での月の位置がそれぞれ違い、この後で解説しますが次のシーンを何度も作り直してるので、やっぱり移動後の位置も違う・・・。前後のカットが変わるたびに、何度も調整をしたシーンです。


ls03.jpg
一見するとタイミングが違うだけに見えてしまいますが、根本的に別物です。
上2つでは2D的に処理をしていて、奥行き感などはガウス(ぼかし)で処理していました。
が、カメラの動きがダイナミックなわりに、2D処理だと動きが平面的になってしまったり、やり過ぎると違和感が出たりするので、途中から3Dでの処理に作り変えました。
あとは、コミュシーンをこれだけ飛ばすと複雑な処理しなくても重くて重くて。メモリ不足で何度もレンダリングが止まったりマシンが落ちたり、ガウスもてんこ盛りなのでプレビューですらメモリ不足で何も映らなくなったりw

でも、3Dに切り替えてガウスではなくちゃんと被写界深度でボカすようにしたらむしろ処理は軽くなりました。
2Dで楽をしたつもりが、結局時間がかかっていた・・・とw


ls04.jpg
下2つはそれほど大きな違いはないはず(ひょっとしたら春香の周りの光彩処理が少し違うかも)ですが、この次のシーンとの絡みで、その位置に背景が見えてるのはおかしいよな・・・となりましてw
あと、羽根が消えるところと、衣装が変わるところの効果が違っています。


そうそう、背景に浮いてる時計のような何かですが・・・
絵作りテストのコピー
こんなのを3DCGソフトでモデリングしてます。
時計をモチーフにはしてるんですが、時計じゃないと言うか、なんというか、時間の動きだけを表す機械とでも言いましょうか・・・

まぁ、ぶっちゃけて言うならば・・・
1_1300194819809.jpg
製作開始当時(4月の前半)話題だったこの作品のこの部屋が元ネタだったりしますw
なんか時計っぽいメカが浮いてて、その周りをいろんな映像が漂ってる・・・とw
1211A.jpg

さて、話を戻して・・・
ls05.jpg

時計との位置関係や、スノスト春香の表現が少し変わってますね。
プロデューサーさんと歩んできた春香から、一人でトップアイドルで在り続けようとする春香への変化とでも言いましょうか。


ls06.jpg
自分ではストーリー系MADというか、ストーリー系PVだと思ってるんですが、前後の話の流れと、本当に見せたい言葉への絞り込みという観点でコミュそのものや効果を色々変更してます。
9月23日時点のだとごちゃごちゃし過ぎでどこ見ていいのかわからず、結局言いたいことが伝わらないため、通りすぎる春香は大きくぼかし、なおかつ見せたいコミュを絞り込むことで対応しました。


ls07.jpg
上の2つと下の2つではそもそも使ってるダンスが違うんですが、同じダンスを使ってる2つを比べても・・・
上の2つは手と手の間隔、下の2つは目を比べるとわかりやすいんですが、ダンスシンクロは最初に決めているように見えて、最後までコマ単位が掛かってるんですよ。
もっと言うと、最終版では色補正もかかっています。


ls08.jpg
このシーンも先のシーンと同じで、ストーリーの流れと一番見せたい場所を考えて、いろんな効果を試行錯誤してました。
直前のシーンよりも『普通の女の子・天海春香』が少し鮮やかになり、そのぶん『アイドル・天海春香』が曖昧になっている感じで。


ls09.jpg
その後調整や変更はするにしてもダンスシンクロをまずつくるので、こうして最終的には無くなる場所でもダンスシンクロはしていたりします。
ストーリーを考えてから映像を作ったので全シーンに何らかの意図があると思ってもらっていいんですが、ここ、なんで最初スノストで作ったのか今では思い出せませんw
ちなみに完成版の意図としては、春香がアイドルを辞めてプロデューサーさんの元へ帰ることを決意するシーンなので、一番最後のシーンと対応した後ろ姿のL4Vが一瞬挟まれてるんです。

ここで辞めようと決意して、だからこそ次からのダンスシーンは長めなんですよね。『アイドル・天海春香』としての最後のステージ。

そして最後のステージが終わり、決意した通りのエンディングへ。

ls10.jpg


ls11.jpg

意図としては最初から決めていたんですが、ご覧のとおりタイミングも演出も何度も変更しました。
まぁ、最初の2つはむしろ未完成だから仮置きしたシーンというところなんですけどね。


そして、比較版を最後まで見てくださった方は気づいたかと思いますが、11月27日時点の動画には最後に、公開版では削除されてしまったシーンが入っていたりします。

このストーリーの結末はもちろん考えていて、それを表現するシーンを作りかけていたんですが、あまり具体的に見せすぎるのもどうかなぁ・・・と思って、思い切ってバッサリカットしました。

やっぱり、エンディング後の選択肢がいっぱい用意されていたほうが春香シナリオっぽくていいじゃないですかw

一応museP的エンディングは決めていますが、それはそれとして、この動画を見てくださった方が、この後春香はどうするのか、色々妄想してもらえると嬉しいですね。



さて、かなり長文になりましたが『love stream』解説編いかがでしたでしょうか。

ごちゃごちゃ読みにくいし、ここまでたどり着かなかった方も多いかも知れませんが、これ読んだ後にもう一度動画見ていただけると、musePはこんなふうに作るのか・・・位はつかめるかも知れませんw
2011.12.25 Sun l 自作について。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/167-675317e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。