発売日になった瞬間に受け取ってきて、そのまま朝の4時まで。24日は午後年休とって、更に25日も休みを取り、26日の夕方にクリア出来ました。

・・・無印と違って1日が長いってのと、私がゲームを進めるのが遅いってのの相乗効果です・・・。


春香をリーダーに、千早と響のユニットでしたが、とりあえず、ネタバレにならない範囲で言いたい事。

グラフィックは綺麗です。コミュ&イベントシーンの照明効果とか背景とのシンクロとか思わず見とれてしまった所が何カ所か・・・。
あと春香が転けるシーンとかそっから起きあがってくるシーンとか、そうでなくても画面への入退場とか、フェードで誤魔化さずにキッチリアニメーションしてるのがイイですね。
ステージシーンも全般にレベルアップしてるんですが、個人的には、ちょーっとくっきりはっきりしすぎかな・・・という気がしなくもないです。
照明の色被りとか、背景のボケ具合とかは1の方が(大げさだけど)リアリティがあって良かったかも。
それも気にならない人は気にならないでしょうし、常にアイドルの顔がはっきり見えてイイというメリットもありますし、一概に悪いとは言えないんですけどね。
全体にグラフィックはホント綺麗。


春香が泣き言を言うシーンが結構多かったんですが、性格改変・・・という程でもない感じ。
自分の中では春香はごく普通の女の子なんで、例えば無印のあのエンディングの後でも、多分Pさんが見えなくなってからとか、家に帰ってからとか、しばらくは泣いて凹んでいたんじゃないかなー・・・と思ってるくらいです。
もちろんそこから自力で立ち直れるのが春香だと思ってるんですが、そういう意味では弱い面を見せてくれたのはちょっと嬉しいかな・・・と。


ジュピター、ちょっとちゃらちゃらしてますが普通にイイ奴らでしたね。コレなら別に大騒ぎするほどでもなかった感じ。
・・・むしろ、あんな所で発表しちゃわずに最後まで黙っておいた方が良かった気さえします。ラスボスをネタバラししちゃうオフィシャルが居るとは思わなかった・・・。


ゲームシステム。要素要素は随分取っつきやすくなってるんですが、相変わらずそれらを組合わせて目標に向かっていくのは難しいな・・・と。
アケマスなんかは要素も難しい上に主軸も容赦なしだったのに比べれば、まぁ、一般受けしやすいゲームと言えなくもないかも知れません。


・・・と言った所で、あとはネタバレ&心情吐露。

割と容赦ない事&黒いことも言うかも知れないので、そういうの苦手な人は引き返すべしw
ネット上には色々情報出てますが、何かしらのバイアスがかかってる気がしてならないので1周して自分の見た物だけをベースに、正直に語らせて頂きます。


とにかく言いたいのは、ゲームシステムとシナリオのバランスがスゲェ悪いと思った。
それに尽きます。

最初、社長からいろいろな期限や条件を提示されて、「オートセーブが標準だし、アケ版のランクアップリミットみたいに、それが満たせないとアウトな厳しい世界なのか!」と、アケ版出身者としては懐かしい緊張感が素直に嬉しかったんですが・・・

・・・なんだかんだで、強引に、ループさせてまで最後まで連行される仕組みだとは思いませんでした。

しかも、ノミネートまでされる所まで行って、その間に団結ゲージもいっぱいになってるのにエンディングではアイドル達に「外からはそんなに仲が良さそうに見えていたんですか?」とか、出来ればこのユニットのままで続けていって欲しいというPに対して「次はソロで活動したいと思う」とか、正直、「裏切られた?!」という気持ちが沸きました。

私は36周目の運命のランキングが満たせなかったので、その段階でこのエンディングに行くならば、当然団結力も低かった頃だし春香達にそう言われてしまっても自分の力不足を呪う事が出来たでしょう。そして無印のように「次こそは・・・!」と思う事も出来たでしょう。

なのにそこで救済措置を用意してまで最後まで行かせておいて、でも結局あんなエンディングを見せるのは質悪いとしか・・・。


どうしても、小町を越えて、ランキングに載って、ジュピター倒して、IA大賞を取るという一連の流れを最初から見せたいのなら、SPの様にゲームとしての難易度を下げるとか、DSの様にストーリーをもっと優先・充実させるとかの手法を取って欲しかった。

でなければ、アケ版のようにダメだった時点でBADエンドに飛ばして欲しかった。



あと、パラレルワールドという設定だし、今回はPとアイドルの1対1というワケでもないので仕方ないのかも知れませんが、それにしても元々持っていたキャラクターのバックグラウンドをどこかに忘れて来ちゃった?!って部分が目に付きました。
千早は家庭の事情とか学校での事とか、まるで無かったように普通の真面目なお嬢様な振る舞いになってるし、春香もお母さんやおばあちゃんと仲良さげな話は出てこないし(あげく事務所に誰にも知られず無断で泊まって風邪引いたのに、今度は帰ってこないって電話があって大騒ぎになるとか・・・)、キャラどうしの絡みは確かにファンの望み通り補完されていましたが、その代わり1人1人が薄くなってやしないかと・・・。

あと、メールのパターンが少ない。
無印に比べて料金2倍だとかで騒がれてますが(パターンも多かったしゲームへの影響も大きかったとはいえ)アケ版のメールプリーズを利用するのに何年も月額315円払い続けていた事を思えば安い物です。
ですが、私は千早のメールは携帯を洗面器に落としたって話ばかり4回は見たし、千早がやっぱり携帯落として壊れた!って騒ぐイベントにも遭遇した。千早の携帯はとてもタフですねw
ともかく、せっかくのメールシステムなんだから、もっと活かして欲しかったというのが正直な所です。


・・・まぁ、色々書きましたが、ゲームシステムに関する部分以外は、今のところなんとか許容範囲内です。
やっぱり私が追いかけ続けるのは1の春香になりそうな気もしますが、2の春香もちゃんと春香です。

とりあえず、春香でトゥルーエンドを見る所までは、なんとか行ってみたいと思います。
2011.02.27 Sun l アイマス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/151-f4c573db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)