上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
なんとか気に入って頂けているようでなによりです。
クロニカ様もお気に召したようで嬉しいですw



さて、それでは解説というかこの2年の総まとめというか、ただの自己満足セルフライナーノーツ。
製作期間が長かったのと、そもそも作品としても長編なので、記事も長くなりそうですがw

まずは今回の勝手にスペシャルサンクス。
月極P


ルーナの衣装は月極Pの『辿りつく詩』リスペクトなんです。
・・・って、公表する前にご本人に気付かれてしまいましたが

月極Pルーナ1

月極Pの『辿りつく詩』は、月極Pらしいきれいで丁寧なカメラワークと細部の作り込みが魅力でして、これ見たときからルーナのイメージは完全に固まっていました。


・・・しかし私の『聖戦と死神』のルーナ、実はとてもさりげなく、一番大きな変化に見舞われた配役だったりします。

今だから言える、知られざる裏話《Roman》

気付いてる人は疑問に思っているかもしれない。
musePルーナ1
クロニカ役の千早がなぜ『ルーナ』に通じる『三日月ヘアバンド』を付けているのかというと

第1部を作った時点では、実は千早がルーナのつもりだったのですw

当時使っていた旧マシンに制作メモが残っていたので、第1部製作開始時点の配役をご紹介。

ルーナ:千早
アルヴァレス:真
ローザ:春香
シャルロッテ:雪歩
ゲーフェンバウアー:伊織
パーシファル:美希

キルデベルト:律子

家臣1:未定
家臣2:
家臣3:

トリストラム:やよい
エンディミア:あずさ

実は万が一『辿りつく詩』『約束の丘』『薔薇の騎士団』などの、『聖戦と死神』関連作を作る事になった場合を想定して、その辺の登場人物も含めた配役を考えていたんです。

・・・この後、出来ればアイドルは悪役に置きたくない(私はゲーフェンバウアーは悪役では無いと思っています)という考えのもと、家臣達(第1部でコソコソ話してる連中)はちょうど3人だし、審査員にしちゃえ!じゃあシルエットつながりでキルデベルトは社長で。トリストラムは知的なイメージがあったからやよいよりも律子だな。

そして歌に命を賭けた詩人ルーナは千早で、だったら相方・エンディミアはあずささんだろう・・・とw

というわけで、ルーナがアルヴァレスの物語を語って聞かせる・・・という演出のつもりだったんですが、コメント見る限り完全にクロニカ様だと思われてしまったようで、こっちも投稿しちゃった以上どうしようもなかったんですが、幸い衣装が黒系だったので第2部以降はいかにも最初からそのつもりでしたと言わんばかりの顔してクロニカだという事にしてしまいましたw

でも、第1部で付いていたアクセサリーが消えていると変な推測されかねないし、こればっかりはハラくくって最後まで通す事に・・・。

これがmusePの『聖戦と死神』における最大の事件でした。

だから月極Pリスペクトといいつつ、三日月ヘアバンドではなく麦わら帽子になってしまったのです・・・。

でも、『サンホラコラボ祭り』で上がった月極Pの『辿りつく詩』を見てしまうと、結果的にはこれで良かったな、とw


と、言うわけでエンディミア役に穴ができてしまったので、関連作は無理かもw>月極P
2010.10.18 Mon l 自作について。 l コメント (5) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ご無沙汰しております。
まずは「聖戦と死神」完結、お疲れ様でした!

それと、このような大作をうちのルーナに合わせて頂いで光栄の至りですm(_ _)m
しかし、第一部にそんな裏話があったとは・・・・w
私もすっかり千早はクロニカ様だと思ってましたw

エンディミオ役は難しいですね・・・
真に二役やってもらうには役が重要過ぎますし・・・・
空いてる人であえて私が割り当てるとしたら響でしょうかね。
あるいはPか。

でも、エンディミオ役が決まらなくても、「約束の丘」と「アーベルジュの戦い」は作れるはず!

ということで、やっぱり頑張れmuseP
2010.10.18 Mon l 月極. URL l 編集
なんという裏話《Roman》www
確かに第四部見たときに、「月極Pリスペクトなのかな?でも、なぜ三日月ヘアバンドではなく麦わら帽子?(・ω・ )」って思ってました。
月極Pの『辿りつく詩』では麦わら帽子もかぶってたので「旅の途中のルーナさんのイメージということか」と自分の中で結論づけてたんですが・・・。

ま さ か 第一部にそんな裏話《Roman》が隠されていたとは!(笑)
自分が第一部を初めて見たときにはすでに「ペ○ニカ様」(笑)が弾幕のごとく流れていたので、欠片も疑問に思わずにその後の作品を見てしまってました。

『聖戦と死神』が完結したばかりでなんですが、ゆきポッテとまこベルジュの話やパーシアフゥとトリツコラムの活躍なんかも見たいなぁということで、月極P支持でwww

気長に待ちますので、実現はmusePの気が向いたときで結構ですから。(´ω`*)
2010.10.19 Tue l JINB. URL l 編集
No title
>月極P
今にしてみると、逆に「解釈の自由が故」とは言え、何で自分はあの千早をルーナのつもりで歌わせたのかが思い出せませんw
あまりにもペタニカコメントが多かったので第2部からはクロニカのつもりで作ってますし・・・。

エンディミオ役、私も今やるなら響かなと思いました。なんか自由人な所があるし。

でも、もし作るなら『薔薇の騎士団』かなぁ。素材の流用がききそうなのと、何よりも短いからw


>JINBさん
さすがに気付かれましたかw
麦わら帽子を被せたのは、(アホ毛でまるわかりとはいえ)顔を伏せたシーンを演出したかったのと、ご推察の通り三日月ヘアバンドが使えなくとも月極Pのあずささんとの関連性を演出するためです。

しかし、第1部の千早をルーナだと思っていたのは作者のみだったのかw
・・・クロニカっつーことにしてしまっても違和感が無いのが不幸中の幸いでしたw

続編は・・・そうですね、やるとすれば可能性が高いのは『薔薇の騎士団』だと思います。
ローザ春香とルーナあずさの関係、薔薇の騎士団を率いるパーシあふぅとトりつこラムなんかは登場させられますし。
トりつこラムは『聖戦と死神』での出番は一瞬だったしねw
2010.10.20 Wed l museP. URL l 編集
No title
1年間正座して待ってました。もう足の感覚g(ry

いやぁ、素晴らしいものを見せていただきました。
ゲーフェンが崩れ落ちるアングルと、左にローザ、右にニカ様のところなんてもう・・・w
ルーナのことはずっと信じてましたw月極Pのブログと、このブログで胸熱過ぎてw

薔薇の騎士団…  足が冷たくなるな…w(正座的な意味で
2010.10.22 Fri l EMYUPOM. URL l 編集
No title
>EMYUPOMさん
お待たせしましたw
気に入って頂いたようで何よりです。ローザとクロニカのデュオは私もお気に入りのシーンだったりします。第1部と第2部でも登場人物+クロニカのデュオをやっていたのでそれとの関連づけと、単純にはるちは好きーなのでw
あと、歌詞の意味的にもあそこでクロニカ様が登場するのは良い演出だったのではないかとw

薔薇の騎士団は・・・うん、あまり期待せずに待っていて下さいw
2010.10.24 Sun l museP. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/143-6bf7bf98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。