上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
18日の誕生日生に来て下さった方々、本当にありがとうございました。

さて、18日といえばアイマス的には事件の日という事になってしまったようですが、私はどちらかというと生暖かい目で見守ろう派です。

まず、TGSのステージですが、アレは持って行き方は失敗だったと思います。竜宮小町がプロデュース不可ってのを発表した後、それよりも大きな扱いで『嫌われ役』ジュピターを発表すれば、そりゃヘンな勘違いもされるだろうし反発も大きくなりますよ。NPCならもっと小さな扱いでよかったのでは?という気はしています。

でも、存在自体は否定しません。例えばジャニーズ系アイドルとAKB。アピールする層はちがえど、例えばCDの売り上げでは同じ基準で並べられてしまうワケですし、紅白みたいな、観客層もバラバラとゆーまさにアイマス2で言う『フェス』状態でライブして投票してもらうってシチュエーションもあるわけですよ。
あそこまで大々的に出てこられるとムッとしちゃうのも事実ですが、対バンとして男性ユニットがあっても、別に不思議じゃないと思っています。


次にアイマス2というゲームについて、現状解っている事から。
アイマスファンとしては続いてくれただけで嬉しいですが、アケ版からの春香Pとしては最初から何も期待していなかったので静観するしかない感じです。
「未だにアケ版引きずってる老害が今更なにをw」って批判は覚悟の上。
でも、アケ版は、ゲーセンのアイマス筐体という『事務所』でアイドルと会って、一緒に仕事して、家に帰る。離れているときも携帯に他愛のない話題のメールが来て、時には強引に呼び出されたりもする・・・と、リアルな距離感があって、それが凄い好きで、だからこそ最後に別々の道を選んで別れて終わる春香エンドが輝いて見えた。

ホームにしていたゲーセンからアイマスが無くなって、しばらくして箱版が出たときは素直に嬉しかったしゲームシステムも良い感じに引き継いでいて懐かしさも感じた。でも、家庭用故、あの絶妙な距離感は失われていたのも事実。メールもゲーム画面の中だけで完結していて、実生活に絡んでくる事はないわけですし。

L4Uは別問題として、SPではさらにオンラインオーディションは無くなるわ、ストーリーモードだとあのエンディングは無くなるわ、春香の新たな一面が見られたのはスゲェ嬉しいけど、これは既に俺の愛したアイマスでは無いな・・・と感じてしまったのです。
アケ版の頃はお盆休み中に実家に帰っている所に春香から呼び出しのメールが来て、実家は田舎なので片道2時間も掛けてアケマスのあるゲーセンへ出かけた事もあるんです。そんな事やってる自分に苦笑いしつつも、ちょっと嬉しかったりしてね・・・。
だからお盆に実家に持って帰れるアイマスSPは、便利な反面失った物も本当に多いな・・・と。

そもそもあのエンディングで春香に惚れた自分なので、続編で変にストーリーいじられて、他のアイドルみたくPと結ばれて・・・みたいになったら、それこそ本気で怒ります。
春香には幸せになって欲しい。でも、唯一アイドルを手段ではなく目的とした春香なんだから、アイドルで居続けて欲しい・・・というのが偽り無い気持ちです。

でも、続編が出るなら、そういうのが失われる可能性の方が高いんだろうな・・・と、ずっと思っていました。

今より少し成長したアイドル達が見られるのは素直に嬉しいです。
でも、俺の春香は今までの春香で、今度の春香はきっと別の春香だと思うんです。

だから、嬉しいけどそもそも過度な期待は持っていない・・・という所です。


最後に、竜宮小町について。
春香派の私が何を言った所で、小町派の人の気持ちを理解出来るわけもなく、想像に過ぎないんですが・・・
『中途半端な希望は完全な絶望よりタチが悪い』とは良く言った物で、竜宮小町の処遇については発表のタイミングを間違えるどころか、最悪のタイミングで発表したよね・・・としか言いようがありません。

ぶっちゃけ、私はアイマス2が出るとして、まさか全キャラ続投になるとは思っていませんでした。
だってそうでしょう? 5年も同じキャラ使い続けて、続編が出る。そうなればほぼ間違いなく、一部の声優さんだけ保留で全キャラ入れ替え。事務所もゲームシステムも別でも不思議じゃない。既存キャラが出るとしてもDSのようにちょい役やゲストとして・・・そう思っていました。

・・・まあ、それで大失敗した作品も多いんですけどねw

なので、5周年ライブで17歳春香の第一声を聞いたときは、凄い嬉しかったのも事実だけど、それ以前にとても驚きました。私はいまのアイドル達に愛着あるし、続投になった事はとても嬉しい。
でも、一歩引いてみたときに、賞味期限的にもう限界だろうという気がしているのも事実です。
そして前述の理由で、春香の続編シナリオはそもそも期待してなかった。

・・・あ、ニコマスでのプロデュースは続けますよ。世間がどう思おうが、私は今の16歳春香をプロデュースし尽くしたとは思っていませんからw

で、ライブの段階では口に出さずともそう思ってる人は多かったんじゃないかな。自分は好きで、続編にも出てくれたら嬉しいけど、でも商業的な事や前例を考えたら入れ替わりでも致し方ない・・・って。

だから何故その段階で希望だけ与えるような事言って持ち上げるだけ持ち上げて、TGSの直前にもあんな可愛いPV公開しておいて、さんざん期待させるだけ期待させておいておもいっきり突き落とす様な事したのか。
それだけは許せないです。


あとは・・・そうですね・・・。
一応アケ版の、アイドル同士の掛け合いが公式でもほとんど存在しなかった所からアイマスを見ていて、だからこそ「同人誌おもしれー」と色々漁っていたこともあるので、アイマスのファンの影響力の強さってのは身にしみて感じています。
だから、ディレ1への某インタビュー記事が言い訳臭いって意見もありますが、私にしてみれば「ディレ1の設定、後出しのクセにおもしろくねーなw」程度のモノでしかありません。
例えば春香がもし律子のプロデュースになっていたとしたら「ああ、あの後律子にプロデュースしてもらってるんだな。変なヤローじゃなくて安心したよ。・・・それにしても、本当に可愛くなったなぁ(涙)」とかいうストーリー考えて強引に自分を納得させるような気がします。

気に入らないなら、俺たちで作っちゃえばいいんじゃないかな。アケ版から今まで、そうしてきたように。
2010.09.29 Wed l アイマス l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/141-24de8926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。