というわけで、アイマスの5th Anniversaryライブへ行ってきました。

初日だったんですが、幸運にも真ん中のブロックの前から4列目という超良席で堪能してきました。

・・・前過ぎて、最初の『キラメキラリ』では途中まで「ニゴちゃん歌ってないのにどこからか声がする!」と、両サイドに全く気付いていませんでしたが(ぉぃ)

幕張メッセでっかいねぇ。ここまで来ちゃったアイマスって凄いな。


さて、4th AnniversaryでのガミPの「これから暑くなって、寒くなって、また暑くなった頃に何か発表出来るかと・・・」との予告通り、アイマス2が発表されましたねぇ。2日目は2日目でまた新たな情報があったようですが。

4thの時点で765プロメンバーの残留と961プロメンバーの合流は明言していましたが、公式サイトのカウントダウンを見るに、どーも出演はしてもプロデュース対象じゃ無くなっちゃう娘も出てくるんじゃ・・・と、思ってしまい、当日朝は「もし春香がプロデュース出来なくなっても泣かない!ヨシ!!」と気合いを入れて行きましたが、ちゃんと出てくれてスゲェ嬉しかった。色々変わってるけど、17歳の春香も可愛いです。よかったよかった。

あとXBOX360のままだったのも超嬉しい。PS3でやってみたいゲームも確かにあるんだけど、正直お財布がキツいのでw


・・・と、まあ基本的には大歓迎のスタンスであるmusePですが、いくつか懸念事項もあるので格納先へ。
一応念押ししますが、ネガティブな事書きますけど私は歓迎派です。そこだけ頭に置いたまま読んで頂けると良いかと。

museP的に、まずはスタート時の設定が少し気になった。
ガミP曰くアケ版で言う所の25周目くらいで終わっちゃったアイドルを、3人ユニットで再デビューさせる所から始まる・・・とのこと。

私は一応アケ版出身なので、25周目で終わっちゃうという感覚は実感として知っています。
知らない人の為にザクッと解説すると、アケ版は各アイドルランクにランクアップ期限が決められていて、その週までにランクアップする事が出来なければ、そこでプロデュース終了。翌週お別れライブをやって終わりです。
箱版以降は、最終的なランクはともかく、1年はプロデュース出来た。でもアケ版はそもそもの難易度が高かった事もあって、デビューしたてのPはゲームシステムを把握する前にランクアップリミットが来てしまい、EとかDとかのランクで早々にリタイアするという事がザラにあったのです。

アイマス的にはあり得ない状況じゃないんです。それは理解出来ます。
でも、春香のAランクドーム成功エンディングをイチオシにしてる私としては、春香の2人目のPって状況がちょっとひっかかった。
春香には、1人目のPを一途に想いつづけて、春香がアイドルをやりきったと思ったときに、出来ればソイツの所へ戻っていって欲しいと思ってるんですよね。
もし自分が春香の2人目のPだとしたら、その想いを大切にしてあげたい。

・・・でも、春香好きとしてはそんな状況納得出来るワケがない!

2人目のPにコロッと鞍替えするような春香は見たくないけど、かといって17歳の女の子に「私には心に決めた人が居るんです!」と鼻にもかけられないPって状況もなんかイヤじゃね?

まぁ、人により、好きなキャラにより、見たエンディング・印象深いエンディングにより、スタート時の状況を受け入れられるかどうかが結構別れそうな気がしますが、私はこの点だけが不安でなりません。


あと、ゲーム内容的に。
台詞の量が膨大になるとか、マシンスペック的な制限とかメディア容量とかで、デュオ時やトリオ時でもアイドル同士の絡みって無かったじゃないですか。
トリオスタートでキャラどうしの絡みもあって、最大5人ステージって状況が、特にステージやユニットの自由度に悪影響を与えてなければいいな・・・と。
まあ、5年の歳月が新しい圧縮技術やクオリティを保って処理を軽くする技術を産んでいても別に不思議ではないんですが。


最後に雪歩の中の人の話。
2日目は出てないんで何とも言えないし、PSPの美希の時もそうだったけど、やっぱり私にとっては春香が1番なので、雪歩派の人たちの気持ちは春香に置き換えて想像するしかないんですが、一つだけわがままを言えるとしたら、どうか新旧雪歩派に別れないで欲しい。中の人とキャラが互いに影響しあいここまで来た作品なことは解っているつもりだし、不可分な関係だと思っているのも解ります。
私自身、ゼノグラシアで春香を演じた井口裕香さんが春香について語っているのを見ると、井口裕香さんに罪は全くないと解っていながらも「春香はアンタの子じゃないから」と、イラッとしてしまうのは事実です。
そんな私が偉そうに言えたタチじゃないんだけど、『雪歩』のファン同士がいがみ合ってる姿は見たくありません。アイマスのP仲間としてあまりにも悲しすぎる。


そんな感じで、来年の春を楽しみに待ちます。
春香派としては、春香の誕生日ちょっと前に発売になって、4月2日は前夜祭と称して16歳春香の作品を中心に、で3日になると同時に17歳春香作品を上げまくる祭りみたいなのがあると嬉しいなw
2010.07.05 Mon l アイマス l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
春香ーッ!俺だーッ!17歳でも可愛いぞー!結こn(ry

まずはライブ(羨ましいが)お疲れ様でした。
アイマス2はマルチ展開を期待していただけに、PS3&PSPユーザーな俺涙目。
さすがにそろそろ箱の買い時なのかなぁ。

ゲーム詳細はまだ不明だけど、基本的には自分も歓迎派。
スタート時の設定については・・・どうなんだろ?
無印とはパラレルワールド、2ではデビューから半年経ってようやく担当Pが付いた、みたいな設定とか。
春香は一番最初に出逢ったPを一途に想い続けているということに激しく同意。だって俺のこt(ry

雪歩の中の人について。
正直、中の人交代は予想していた。最悪キャラ削除or変更もあり得るかなと。
ゆりしーはよくやってくれたと思うし、否定するつもりは全くないけど、この業界でやっていくには不器用すぎたのかなぁ。
今後は見守るしかないと思うけど、たしかに新旧ファンで争うようなことはして欲しくないですね。
2010.07.06 Tue l めびうす零式. URL l 編集
No title
>春香には、1人目のPを一途に想いつづけて、春香がアイドルをやりきったと思ったときに、出来ればソイツの所へ戻っていって欲しいと思ってるんですよね。

以下、記事より転記
> アイドル候補生達は,担当プロデューサーが現れないまま,トップアイドルを夢見てデビューを果たすが,個性と努力だけではトップを目指すどころか,なかなか芽が出ないという状態だ。
 そして,デビューして約半年が過ぎたある日。思いがけず765プロダクションの高木社長に見出されたのが,プレイヤーというわけである。

以上、4Gamer.net 該当記事より転記

ご存じだったかもしれませんが、少しでも気休めになれば幸いです。
転記が失礼にあたるようでしたら、お詫び申し上げます。
2010.07.07 Wed l 通りすがり. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/130-52e8b69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)