dbdbPの記事の影響で前回の記事を書いたわけですが、爽快Pのブログ見たら憧れのKenjoPまで語ってくれたり、千早についてKushioakPも記事を上げてたり、ちょっとした波紋が広がりつつあるようでなんだか楽しみです。

今までブログや作者コメで読んだり直接話を聞いたりして、アイマスPとしてだけではなく、ニコマスPとしてのスタンスもホントに色々あるんだなぁ・・・と感心してしまったので、ここらで自分はどうなのかちょっとまとめ。


ちょっと前の記事でも触れましたが、私はまずオートカメラでのダンスシンクロが一番最初にやる作業です。

ダンスシンクロが最優先であり、ノーマルステージが好きだからというのがあるんですが、さらにもう一つ。

私が見せたいのは、アイドル天海春香の一期一会のステージだから。

計算では生まれない偶然性が欲しい。


私はMAD作るときであってもやっぱりPの立場なので、春香をステージに送り出したらステージ上のことは春香を信じて任せ、自分は裏方で出来ることをやる感じ。
そうですね、生放送の歌番組で春香をステージに送り出した後、スタジオの副調整室でカメラワークや照明、背景演出の指示を出してるイメージです。

なんと言っても生です。演出や照明、途中に挟むイメージムービーの用意はしてあるけど、実際どうなるかはその瞬間まで解りません。
春香が自然体で歌う。それが第一。
そしてカメラがそれを捕らえる。
それを見ながら演出のタイミングを調整して乗せていき、出来上がったものが電波に乗る。

ライブじゃないんだけど、PVでもない。
コミュでも登場するようにブルーバックのスタジオで収録してCG合成ってもアリですが、それをやるときでも何よりもステージで春香が歌ってる感が一番大事。


・・・ま、複数のダンスをつないだ結果似たようなカメラワークが連続してしまい、それを解消するためつなぎ部分だけ手動で別カメラにしたらその後のカメラのつなぎが狂い、それも直してたら気付いたときにはオートの部分が消滅してたなんて事も稀に良くありますw。その辺は割り切ってますけどね。


私の春香はステレートとか色がないとか言われますが、偶然撮れたそのまんまの春香をなるべく活かしてるから・・・なのかな。
2009.12.07 Mon l 自作について。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://springfragrance43.blog8.fc2.com/tb.php/106-4c9021a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)