上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
と、いうわけで解説(の、ようなもの)です。


投稿者コメでも少し触れていますが、今回のコンセプトは『11ヶ月目の春香』。

と、いいつつ、今回は曲が先に決まっていまして、曲の感じとか歌詞の意味とかを色々考えながら、どう演出しようかな・・・と考えて始めたってのが実情。
最終的には片思いから一歩前に進もうとする歌詞とタイトルから、Aランクがほぼ確定したBランクとか、Aランクにあがったばかりとか、プロデュース開始から11ヶ月目くらいの一番活き活きとしてる時期の春香をイメージしてみる事にしました。

『Stand by Me』よりこっちの作品って、曲選びになんらかの制約があって、春香シナリオに乗っかった作品って作れていなかったので、久々にゲーム中の春香を描いてみたくなった・・・というのが1つ目の軸です。

そしてもうひとつ、制作中に意識していた動画がこちら。

あまりにも有名どころですねw dbdbPの『君がのヮのな物語』。
ちなみにこちらがご本人による解説記事。できれば一度目を通して頂きたく・・・

春香シナリオの特徴も相まって、春香Pって春香の同じ所に魅力を感じつつもそれぞれの出会い方によって向いてる方向がバラバラという傾向があります。

dbdbPにとっての春香がBランクエンドが基準になっているように、私にとっての春香はアケ版でのAランクエンドがベースになってるんです。
言い悪いとかどっちが上とかいう話じゃないですよ。

私も一応、箱版で最初に春香を選んで、いくらアケ版の経験があろうがゲーム内のPのランク最初からだしシステムの違いもあってBランクまでしかたどり着けなかった経験もあります。

さて、そんな違う立ち位置に立つ春香Pが、同じ時期の春香を描くと何が起こるのか・・・。
それを見たかった、見せたかった、確認したかった・・・もう1つの軸として存在してます。

以前タクヲPの記事にもあったかと思いますが、こうやって全然別の春香を描きつつ、ライバル視するわけでも対抗心燃やすわけでもなく「その春香は○○Pに任せた!」って感じで容認するのが春香派のPの不思議な所。
今回の作品はまさにその不思議動画なわけで、「あー、なるほど。dbdbPんトコの春香はこういう感じなのか・・・ふむ、うちの春香だったらどうなるのかなー?」という、そういうノリで作られています。

いつか『musePの春香』のデビューから、それこそ『10th anniversary』までを動画で表現してみたいものです。


さて、以下技術解説というか小ネタ解説。
スポンサーサイト
2010.12.26 Sun l 自作について。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
と、言うわけで新作です。



全くクリスマス要素はありませんが、一応『SingleM@ster10』動画ということでw

小清水亜美さん、よく思い出してみると『双恋』の頃から知ってる声優さんではあったんですが、ちゃんと意識して聞いたのは、実は『@r_tonelico』合作に誘われて、アルトネリコ2をプレイしたとき。瑠珈がもう良すぎて良すぎて・・・。

で、合作も終わって一息ついた所で小清水亜美さんのCDをキャラソン含めて色々漁って、出演作も色々見て、一番お気に入りになったこの曲で行く事にしました。
タイミング的にクリスマス時期というのもあって、クリスマスっぽい曲もリストにはあったんですが、最近クリスマスとか合作とか誕生日とか、何かの縛りの中での選曲ばかりだったよなー・・・と、思い切って好きな曲で行く事にしました。

さて、詳しい解説などはまた後日。

是非是非、お楽しみ下さいね!
2010.12.25 Sat l 自作について。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
また1ヶ月あいてしまいましたが、生きてます。

一応クリスマスに投稿しようと思っている動画があるんですが、リアル仕事が忙しくて帰りが遅めだったり、いきなり沖縄まで出張行かされたり、週末はなんらかの用事が入ったり、色々あって年明けには同じ建物内ながら引っ越しをしなきゃならなくなったりで、かなり遅れが出てきています。

全然クリスマス要素のない動画ですが、SingleM@sterに乗っかろうということで、締め切りはどう転んでも25日・・・。

1212A.jpg

久々のベージュハイチェックです。

なんつーか、曲選びはクリスマスだし、他の合作へのお誘いも受けたりしてスゲェ迷ったんですが、結局その辺無視して好きな曲で行く事にしました。って、1ヶ月前にも書いた気がするなw

こうブログ書いてる裏にも編集ソフトが待機中で、ていうか演出が決まり切らない所があったり、苦労して素材作ったのに実際乗せてみたらイマイチでボツってしまい穴が開いてるシーンがあったり、ちょっと心労がががががw

テーマは決まってるんですけど、上手く表現し切れているか・・・焦りがあるから余計にそう感じるのか、正直もう1ヶ月くらい煮詰める時間がないとまともな作品にならない気が・・・いや、でも私の売りは手の込んだエフェクトとかではないのでコレで良いのかも知れない・・・などなど、思考はぐるぐる。


とりあえず、頑張ります。
2010.12.15 Wed l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。