上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アケ版アイマスのオンラインサービス終了まであと僅か。

今日は最後の週末ということもあって、買い物ついでに設置店舗で様子を見てくる事にしていました。

予算は無いけど愛はある・・・と、バンナムのスタッフさんもここにきて新たなNPC(黒井社長がプロジェクトフェアリーだったり、あの伝説の日高舞が出てきたりw)を投入したりして盛り上げようとしてるようですし、一応アケ版出身のPとしてオンラインサービスの最後は見届けようかな、と。


で、見るだけのつもりが・・・

なんかのために、一応・・・と、仕舞い込んでいたプロデューサーカードを持っていったのが失敗だったのか、俺のコスモスフィア的には既にやる事に決めていたのか・・・


春香のプロデュースを始めてしまった自分が居ました。

今でも時々、アケ版のオーディションのあの緊張感が懐かしくなる事があるんですよ。

あと、アケ版って箱版以降のと違って、アイドルからのメールは本当に自分の携帯に届くんですよ。
もっというと、担当してないアイドルからも「間違いメール」が届いたりします。
コレがなんか凄い嬉しいというか、毎日楽しみなんですよ。ゲーム画面から離れても、彼女たちの存在を感じられて。

・・・最後にもう一度、春香からのメールを楽しみに待つ生活をしてみたかったんです。

DSC01924.jpg

残された時間は本当に僅かだけど、今まさに歩み始めたばかりの春香と一緒に、オンラインゲームとしてのアーケード版アイマスにお疲れ様とありがとうを伝えようと思います。

MUSEPの春香ソロ『天海 春香』。愛知県内の店舗からになります。
オーディションで見かけたら、是非相手してください。残された時間くらいは、勝ち負けよりもオンラインである事をかみしめたいので・・・。
スポンサーサイト
2010.08.30 Mon l アイマス l コメント (0) トラックバック (0) l top
今更ですが、先週の日曜日に『@t_tonelico』打ち上げ生なんぞに出てました。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv24792400

・・・しっかし音質悪いなウチのマイクは。
えーっと、かなりカオスなグダグダ放送になってますが、それでも聞きたいという奇特な方は、お早めにどうぞw


今日は動画そのものとは関係ない裏話というか、参加に至る経緯が我ながらちょっと運命的なものがあったのでその記録。


小羊Pに誘われたのは、ログを遡ると去年の11月23日。

小羊P:突然ですが来年の1月にPS3でアルトネリコ3が発売されるのはご存知ですか?
museP:一応、知識としては。

・・・自慢じゃないけど、私はゲームってこれまでほとんど興味が無くて、アイマスのために買ったXbox360が初めてのハードだったりしますし、マトモに最後までプレイしたゲームというと実家に弟のPSでプレイした初期のグランツーリスモやエースコンバットくらい。
アニメもあんまり観ないんですが、何故か声優さんの歌は好きなので声優さんには詳しいというかなり偏った嗜好をしてます。


そんな私が何故アルトネリコ3の存在を知っていたのか。

・・・それはさらに10月25日まで遡ります。


私は愛知県在住なんですが、実は10月24日に東京モーターショーのために上京していました。
で、翌日は東京の友人と共に朝から秋葉原へ。

昼飯をUDXで食い、終わって外に出てみるとイベントスペースでなにやら始まった様子。ちょうど声優さんがステージに登場するタイミングだったので、何のイベントかは解らないながらその名前に見事に釣られる私w
当然入場は終わっていたので、一番後ろから眺めていただけなんですが、そのイベントがまさに『アルトネリコ ファン感謝祭』だったという。こっこーな!こっこーな!w
http://ar-tonelico.jp/ent_2009/

ここでしっかり、そういうゲームがあって、来年初めに出るらしい・・・というのが記憶されました。

余談ですが、小羊Pも普通に見に来ていたそうですw


そして11月中旬、今度は仕事で上京した時に爽快P、damehumanoidさん、タクヲP、dbdbPと夕食をご一緒し、さらにその翌日dbdbPと1日秋葉原デート(?)をする機会がありました。

んで、dbdbPとアイマスにはまったきっかけとか、でも元々ゲームとかはほとんどやらないなんて話をしていたら
「アイマスのオーディションシステムの面白さが解るような人が、他のゲームをやらないなんてもったいない!」なんて話が出たんです。

・・・まあ、別にゲームが嫌いってワケじゃなく、アイマスを始めた時みたいに興味を引かれたことが無いだけで、面白そうなTVゲームがあればプレイしてみるのも面白いかも・・・と思い始めて、でも、どれが良いんだろう・・・?となっていたんです。


そこへ小羊Pから合作のお誘いが。

・・・アルトネリコって、こないだみたアレだよな

最初はストーリー知らないし、知らないまま作品作るのはアルトネリコのファンに対してなんだか失礼な気がしたので手伝うだけのつもりでしたが、ふとdbdbPに言われた事が頭をよぎり

・・・RPGには割と苦手意識があるし、こんな機会でもなければ一生プレイしないよな

てな感じで、とりあえず世界観が一番面白そうだったアルトネリコ2をプレイしてみる事にしました。


そして結果はごらんの通りw

食わず嫌いって良くないですね。合作そのものも楽しかったけど、自分の中で新しい世界が出来たのも大きな収穫でした。
2010.08.27 Fri l @r_tonelico l コメント (0) トラックバック (0) l top
@r_tonelico公開中?(宣伝)


さてさて、『@r_tonelico』自パート解説第2弾。今日はロゴデザインについて。


これ、合作に誘われたのがたまたま仕事が暇な時期で時間が取れたため、合作が本格始動する前にはこんな感じでベースができあがっていました。
@rtonelicoロゴ
そしていろいろあった末、基本部分はほぼそのまま採用されてしまったというw

とはいえ作り込みや仕上げの部分で何度かやりなおしはしましたね。
特に最初の方では、そもそも動画を何部作に分けるかでけっこう議論があったりもして、その中でCD準拠の2パート構成にした場合のロゴとして、こんなのを考えたりもしていました。
@rtonelicoロゴ紅


最終的には3部構成に落ち着き、それぞれのサブタイトルが決まったところでこの3種類。
@T1.jpg
@T2.jpg
@T3.jpg
『アルトネリコ1』のロゴをイメージして、バックには各パートのメインヒロイン2人のシルエットを配置。ロゴの色は1?3塔のオリジンのカラーをイメージ。
あ、そうそう、キャラのさらに後ろにある円形アミダくじみたいなあれ、アルトネリコではよく出てくるモチーフでグラスノ盤と言うらしいですが、これも実は3DCGで出来ていたりします。

alc0730A.jpg

2に登場する『大地の心臓』、実はこれも3DCGで起こしていまして、それ用のグラスノ盤を良い感じの角度にして使っています。

そしてchicoryPのフィンネル(春香)、クローシェ様(美希)、瑠珈(春香)。さらにくるわPのサキ(雪歩)、ミシャ(千早)、オリカ(雪歩)を提供していただき、合作のメインロゴとなりました。
キャラ有りメインロゴ
ちょっとゴチャゴチャしちゃうかも・・・とも思いましたが、出来上がってみると各パートのロゴよりよりかなり華やかな印象になってお気に入りです。

chicoryP、くるわP、ありがとうございました。

以下、さらにディープな裏話w
2010.08.13 Fri l @r_tonelico l コメント (0) トラックバック (0) l top
『@r_tonelico』、KenjoPやけるまPのメイキング動画が上がってますね。

ハイレベルすぎて、全体的に何がどうなってるんだって感じですがw


さて、musePもここらで隠し球(?)をひとつ。

ハルカニ用に作った『焔?HOMURA』の、高画質完全版です。
以前どこかで「なんでmusePは16:9動画を作らないんですか?」って質問に「黒枠とか要らない。画面いっぱいの春香が良い!」と言ったと思います。
が、ハルカニ版の『焔』は、『@r_tonelico』本編とベースの仕様を共通化していて(CMでは結局独自仕様になってしまいましたが)、さらに16:9への対応が従来通りのニコ生がメインとなるハルカニへの対応から、4:3画面で16:9動画というスタイルになってしまいました。

やっぱり画面いっぱいの春香を見せたいじゃないですか。見て欲しいじゃないですか。
正直4:3バージョンも作ろうかと思ったんですが、制作中に16:9を全画面表示できる新プレーヤーがリリースされまして、「コレだ!」とw

あと、もう一つの変更点が、サムネにもなってるシーンの追加です。
CM版には入ってるんですが、ハルカニ版ではカットしたシーンだったりします。
と、いうのも、あのカットを入れるとステージ外で歌ってるシーンが20秒以上連続してしまい、ステージメインでというハルカニのレギュレーション上ちょっとマズいか・・・?というのがありまして・・・。

と、いうわけで今回公開する『焔?HOMURA』が、この作品本来の姿です。
2010.08.11 Wed l @r_tonelico l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、『@r_tonelico』が全て出そろいました・・・。


3の完成度はマジで見物です。ネタバレ回避のために制作中はあまり見ないようにしていたので、私も全容は公開されてから初めて見たんですが、これは凄い。

・・・思えば、確か最初に小羊Pにこの合作に誘われたのは、去年の年末だった気がします。
そのときは、ある偶然によってアルトネリコ3というゲームが出るということを知ってはいたものの、シリーズのどれ一つとしてプレイしたことはありませんでした。
正直、アルトネリコを知らないまま作品を作るのは、アルトネリコが好きな人に対してなんだか失礼なことのような気がしたので、自分は手伝いだけにに留めておくつもりでしたが・・・

・・・何故か年明けと同時にPS2のハードごとアルトネリコ2を入手していた自分が居ましたw


・・・さて、フィナーレまで公開されて担当曲が明らかになったところで、何度かに分けて自分のパートの解説をしていきたいと思います。

私は今回の合作のロゴデサイン、ハルカニとのコラボ(?)である『焔?HOMURA』、CMの前半パート(小羊Pがクソフレ様に蹴り飛ばされる所まで)、そして本編では『2』の5曲目『METHOD_METAFALICA/.』をやらせていただきました。

と、言うわけでメイキング&解説です。
まずは本編『@r_tonelico II』より、『METHOD_METAFALICA/.』について。

最初に希望曲についてのアンケートがあったんですが、いつも作ってるような、『焔』のようにmusePらしい曲も良いけど、せっかくの合作なんだから普段やらないようなことに挑戦してみよう・・・というのも考えつつ、希望を出しました。
『METHOD_METAFALICA/.』はかなりお気に入りの曲だったんですが私のテクニックでは荷が重いかなと、第三希望にしていたんですが、いろいろあって担当することにしました。

『ステレート』な作品を見慣れた方だと、おそらくどれが私のパートかまったくわかんなかったんじゃないでしょうか。そのくらい『やってみたかったけど使いどころがなかったこと』とか『一度は挑戦してみたかったこと』満載で挑みました。

まずは実写合成。
SC大樹1
実写合成そのものは昔からやってますが、実際にその風景の中をキャラが動くというのはやったことが無かったので挑戦。曲で語られる『ラプランカの神話』をクローシェ様が語るイメージで、自分なりに映像化してみました。

ラプランカ役の雪歩を、良い感じにレイヤー重ねて逆光っぽいエフェクトを掛けて、写真の光源方向と馴染ませて、そこにいるかのように見せてみました。
SC大樹2
この大樹ですが、県内で最大といわれる大樹を実際に撮影に行きました。素材集を漁ってみてもピンとくるのが無かったので、だったら自分で納得できるのを撮ってこようと。

ただ、デカいのに住宅に囲まれた場所にあって引きの絵はまったく撮れなかったので、引き用の絵は4つか5つの写真を合成してつくりあげました。
SC大樹3
その大樹の幹と、近所で撮った実はわずか3m位の街路樹の葉っぱを良い感じに乗っけて、背景も素材集からつぎはぎでそれっぽく。
セピアトーンとノイズで誤魔化していますが、カラーのは人様にはお見せできないフランケンシュタイン状態w


続いてコメントでも色々反応もらえてますが、大鐘堂の演説台。
ゲームの背景絵を元に3DCGで再現し、美希に踊ってもらいました。
SC大鐘堂
実は昔から自分の作品に3DCGを使っているパートはあるんですが、ステージまるまるというのは初挑戦。最初のウチはなかなか上手くいかず、コツをつかむまでが大変でした・・・

ちなみに、全容はこんな感じ。
大鐘堂元アングル
カメラワークの関係上ほぼ正面からの絵しか出てきませんが、2の大鐘堂演説台の背景画像で見える範囲は作ってあったりします。

コレはつまりどうなっているのかというと、3DCGソフト上にアイマスのダンスムービーを持って行ければ良いんですが、それが出来ないので大まかなパーツごとにレンダリングし、それをAEの3Dレイヤーとして配置し、AE上で舞台として組み直し、アイマスのダンスとあわせる作業を経ています。

大鐘堂の形も、一部色々アレンジをしています。
一度レンダリングした画像を平面に貼り付けて配置していくため、そのときに再現が不可能な部分については3Dデータの時点で形を簡略化しています。
3D版ステージ
判りやすいのだと、演説台中央。原作では半円状に広場側に出っ張った形になってますが、AEの3Dレイヤーで曲面を表現することは基本的には出来ないため、平らな形状へとアレンジを加えています。



次回は合作ロゴのメイキングでも語ってみようと思います。
2010.08.09 Mon l @r_tonelico l コメント (0) トラックバック (0) l top
なんだかんだで昨年末から関わっていた合作、『@r_tonelico』がいよいよ公開開始です!





全3部作+αのうち、今宵は1と2の公開。
『最初からクライマックス』タグは伊達じゃないよ! 関わった自分かすっかり見入ってたくらいだもんw

担当者公開はエンディングなので、それまでは紹介以上の事は出来ませんが

とにかく見て!
損させないw
2010.08.07 Sat l @r_tonelico l コメント (0) トラックバック (0) l top
ハルカニ初日、お疲れ様でしたー。
いやぁ、楽しかったですね。盛り上がったー。去年出られなかったのが本当に悔しいなw

と、言うわけで少し詳しく解説させて頂きましょう。


実はこの曲、『@r_tonelico』では元々私の担当ではなかったんです。曲が気に入っていたので希望は出していましたが、ゲーム本編には使われないし、せっかくの合作だから普段のmusePなら選ばない曲をやろうと決めていたので、第三希望にしていました。
でも、小羊Pのブログに詳細ありますが、色々あって私が担当する事になりました。

去年は別のイベント向けに動画を作っていてハルカニは諦めたのにそのイベントがポシャって、しかもあんな事があったので、今年のハルカニは結構本気で、実は春香の誕生日より前から下準備を始めていました。

・・・まぁ、それは全然別の曲だったりするんですけどねw

途中で『焔』の担当になった時点では焔とその曲の2本立てで行くつもりだったんですが、合作とリアル多忙が重なってしまい、気付いたら『焔』をハルカニ向けに仕上げる時間しか残されておらず、音声mixのテスト中だったもう1曲は諦める事にしました。


全体の成り立ちとしては、まずシンクロのみバージョンがあって、それに少々エフェクトを乗っけたのがCM用として存在し、そこからカメラワークを煮詰め、シーンを作り込んだのがこの『ハルカニバージョン』になります。
・・・実はもう1バージョン存在するんですが、それはまた後日こっそり公開する事にします。


で、全体のコンセプトとしては春香と瑠珈と霜月はるかさんの共演ですね。
・・・まんまやんw

アルトネリコ2を知らない人には意味不明かもしれませんが、アルトネリコ2のヒロイン・瑠珈の夢は歌手になる事。ゲーム中ではその夢は叶う事はないんですが、エンディングの後、引っ越しも終わって平和になったメタファリカの大地でなら、『焔の御子』となった瑠珈にもステージで歌うチャンスはあるんじゃないかな、と。民衆もきっと聴きたがるだろうし。
ハルカニのレギュレーションである野外ステージに、さらにメタファリカ特設ステージのイメージを重ね、春香の姿に瑠珈を見ながら作り上げました。

間奏からのエフェクトシーンは一つの見所。バックが赤に染まりシルエットが浮かび上がるのは、実はアイマスの5th Anniversaryライブでそういう照明効果を使ってる所があって、真似してみましたw
で、謎の文字列(ヒュムノスという、作中で使われる架空言語)ですが、実はカットした2番の歌詞になっていたりします。


あと、個人的に新しい所と言うと、ステージシーンそのものにエフェクトを掛けまくったカットが存在する事でしょうか。

今までの作品だと、ステージで歌ってる春香が居て、挟み込まれるエフェクトシーンはイメージムービーという分け方をしていたので、ステージで色調などを大きくいじるったりエフェクトかける事ってほとんど無かったんですよ。
所が今回はレギュレーション上ステージで通す必要があったので、ステージを使った上で心情風景や歌詞を起想させるシーンを作ることになり、こういう表現になりました。

来週はいよいよ本編公開。是非ご覧下さいね!
2010.08.01 Sun l 自作について。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。