さて、自分の誕生祭動画についてとりあえず言いたい事は言ったので、今更ながら他の方の誕生祭動画で一番気になったのをご紹介。
一番最初に見たのは某所でチャットっぽい何かが繋がっていた事もあってKenjoPの作品だったりするんですが、個人的に全てを持っていってくれたのはこの作品。



今更紹介するまでもないほどのヒット作になってますが、語らせてくれぃw


春香のエンディング前後を描いた作品は数多くありますが、またも私の描けない視点からとんでもない良作が出てきたなぁ・・・悔しいぞ!

・・・ってのが正直な感想です。


技術的な問題は別としても、やっぱりどう考えてもあのエンディング前後の春香の気持ちを描く事は、私には出来ません。

自分はプロデューサー目線で春香を見てしまうので、春香の気持ちをいっぱい詰め込んだ作品って、自分が作るにはなんだか違和感があるんです。春香が居て、自分も居るのに、どうして自分が春香の気持ちを代弁しなきゃならんのか。それは本当に春香の気持ちなのか・・・って。

だからね、スゲェ悔しい。
ステージサイドで、いつもの調子で「外で話しませんか?」という春香が、あの場所で少しおどけた調子で「外の空気が気持ちいい」という春香が、胸にどんな決意と覚悟を秘めていたのか・・・それに気付かされてしまった事が。

本当にもう後が無くなってしまって、ずっと募ってた思いをぶつけようと思ったとき、16歳の女の子に不安がないわけ無いじゃないですか。緊張しないわけ無いじゃないですか。

結果はどうあれ、「やっと言えた」んですよ。

・・・それに気付かされてしまうと、もう言葉も出ない。


私の中で春香ストーリーってつまり、あの別れの意味を理解し合い、再会を約束出来る信頼と絆を1年という時間で築き上げられるか否か・・・いや、プレーヤーが築き上げられたと思うか否かで、捉え方が大きく変わると思うんです。

私は、それでもあの場では別れを選ぶでしょう。でも、その真意を春香はわかってくれる・・・わかってくれると信じて。
春香が伝えた想いは無駄じゃないとわかってくれると確信して。


3人のPからの問いかけには、迷わずYESと答えましょう。

そして私からも一つの問いかけを。『Stand by Me』のラストに乗せた言葉ですが・・・


「How is she made Happy if it is you?」

あなたはどうやって彼女を幸せにしますか?





・・・英語が間違ってるという苦情は受け付けない!w
2010.04.07 Wed l お薦め春香動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
さて、それでは『Wonder Network』のメイキングというか、セルフライナーノーツ。


技術的な部分に関しては、少なくともニコマスでは枯れたというか、使い古されたテクニックの詰め合わせになってるので特に解説も必要ないでしょう。
個人的には初めてまともに3Dで自作ステージを組んだりした意欲作だとは思ってるんですが、相対的には相変わらず地味ですしねw

強いて言うなら、絵本・・・特に『とびだす絵本』『しかけ絵本』を意識した演出というか、絵作りは色々工夫を凝らした所。ああいう絵本、子供の頃に誰もが一度は手にした事があるんじゃないかな?
『不思議の国のアリス』自体、夢の中のお話だけあってワケわかんないというか、ストーリーに脈絡もなにも無いじゃないですか。作り手としてはある意味手を抜けるポイントとも言えてしまうんですが、ステージではないシーンの場面転換では『とびだす絵本』的な世界観はそのまま、テイストは敢えて合わせないようにして、不思議の国感が出せればなぁ・・・という狙いがありました。


あとは、込めた思いというか、その辺りについて。


さて、あなたは春香のどんな表情が一番好きですか?

この作品には、春香の大ファンとして是非目に焼き付けたい春香の表情をいっぱい集めました。
素の春香を愛しているという点では誰にも負けるつもりが無い私が魅力的と思えるダンスを取りそろえてみました。

そして、大好きな丹下桜さんの歌に、凝った事は出来ない代わりにひたすら丁寧に乗せてあげる。

ブログに感想書いてくれた方や、twitterで思った事をつぶやいて下さった方の記事を色々読ませて頂きましたが、ひたすら春香が可愛いとか、カメラワークが良いとか言って頂けるのは大成功の証です。ありがとうございます。

特に今回はUPカメラの扱いを一段丁寧にしまして、ここぞという所では必ずカメラ目線になるようにしてます。
L4Uをマニュアルカメラで扱った事のある人なら解ると思いますが、UPカメラって、カメラの方を向いてくれるのってそのカメラに切り替わって数秒間だけじゃないですか。
カメラ目線欲しいなぁ・・・と思いつつも、素材の容量とキャプチャに掛かる手間を考えるとあまりに非現実的でして・・・。
でも、今回「らっきー」「だって」「もっと」「はっぴー」のアップは絶対に見せ場なので、思い切ってやってしまいました。手間でしたが、やって良かったなぁ・・・と。
・・・ただ、おかげで素材が凄い本数になって、仮想メモリを圧迫しまくってくれるからなのか編集ソフトがシーク中や別ソフトで作業して編集ソフトに戻るときとかによくフリーズしてくれまして、大変でした・・・。



ただ、プロデューサーとしては、春香の魅力って明るい笑顔や、可愛らしい微笑み、見る者全てを魅了するウィンクや愛らしい仕草だけじゃないと思ってるんですよ。

春香派のPがブログに乗せてる絵やサムネに選ぶカットを見るとその人の好きな春香が何となく見えたりして面白いんですが、動画作るためにコマ単位で素材を動かしていたりすると、時々一連の動画としてみていると絶対に気づけないようなコマに、素晴らしく魅力的な春香が居たりします。

WN100329.jpg

WN100401B.jpg

私はプロデューサーとしては、見せ場の直前や直後に来る、こういう素の表情が一番魅力的だと思います。

・・・あ、耳がチラ見えしてるのも重要ですねw
2010.04.06 Tue l 自作について。 l コメント (0) トラックバック (0) l top
春香の誕生祭は満喫出来ましたか?

私の作品も、その一助になっていれば幸せです。

昨日はいろんな誕生祭関係のニコ生をみて過ごしていたんですが、天気良かったし、春香の誕生日を祝うかのように桜もキレイだったので、午後になってふらっとドライブに出かけてました。
DSC01709.jpg

久々に、エリーゼを引っ張り出して。
エリーゼなので、エリー→えりりん→春香(ぉぃ)

2時間くらい、走ったり桜の下でクルマ止めて見入ったりして過ごし、燃料入れて帰路についた所で水温計が異常上昇。ラジエターファンは全開で回ってる割にラジエターそのものはそれほど熱くなってないし、そう言えばヒーターかけても冷風しか出てない・・・。

コレは・・・と思ってコンビニに飛び込み、エンジンルームをチェックしてみると・・・
DSC01718.jpg
じゃ○”あああああああああああああ(ヲイ)

案の定冷却水ダダ漏れ。クルマのエンジンって水で冷却していて、暖まった水はヒーターにも使われるんですが、その水が無くなってしまえばエンジンが冷やせなくなり、無理に走行を続けると熱によってエンジンが変形しはじめ、そんな状態で動かせば当然壊れます。なにか処置をするかレッカー呼ぶしか無いけど、今日は4月3日。
ヤバい!夜の誕生祭生に間に合わなくなる!

てか、去年の夏にも似たような展開を経験した気が・・・

去年水没してエンジン壊したのは普段の足に使ってる日本中どこにでも走ってる軽自動車なので中古のエンジンが格安で手に入ったこともあり笑って済みましたが、エリーゼのエンジンが壊れたら泣くじゃ済まない。

とりあえずディーラーに連絡してペットボトルの水を買って入れて、応急処置。
何とか家まではたどり着けましたが、今朝、積載車呼んで修理のためドナドナしてもらいました。


・・・「春香に一番聞かれたくないのは、『クルマと私とどっちが大事ですか?』」とか書いた事がありますが、ひょっとしてウチの春香は嫉妬してるんでしょうか・・・w


ハルカニがあるなら今年は参戦するつもりで居ますが、その際当日はクルマに乗らないことを宣言しておきます。
2010.04.04 Sun l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
去年も同じ様な事を言った気もしますが、全ての春香と、全ての春香を愛する人たちへ、おめでとう&ありがとう。

と、言うわけで今年のmusePからのささやかなプレゼントです。

もう私の作品では定番(?)の丹下春香。
今回はアルバム『Alice』より『Wonder Network -Rabbit version-』をショートエディットで。

以前から作ってみたかった曲で、ニコ生とかで弾幕が見られそうだし、いつか作りたい曲リストに入っていた曲。
誕生日曲としてはどうかな?と思ったんですが、もろに「誕生日おめでとう!」って曲じゃなくても、こういう楽しげな曲で誕生祭に花を添えるのも悪くないな、と。

『プラチナ・スノウ』に続いて、権利者に配慮する意味でショート化してます。
2番の歌詞も春香らしくて素敵なので、是非CD買ってみて下さい。


制作秘話などはまた後日。
それでは、春香の誕生日をみんなでお祝いしましょう!
2010.04.03 Sat l 自作について。 l コメント (3) トラックバック (0) l top