このところ忙しくて、ブログまで手が回らないmusePです、こんにちは。


・・・リアル仕事は年末にスゲェ忙しかった反動か年明けからずっとヒマだったんですが、その分ニコマス関係のいろいろが水面下で動いていて、現状3本の動画が同時進行中です。
寝不足気味で、今朝は遂に会社に遅刻したし(爆)

・・・まぁ、フレックスタイム制の職場なので実際には『遅刻』って概念が無いのと、朝一の予定も無かったので事なきを得たんですが・・・。


とりあえず近況報告。

組んでから約1年。色々問題が出ていた動画編集機を改良しました。ちょっと初夏くらいまでニコマスPとして忙しくなりそうだったので、潰せる問題は潰そうと。

どうもチップセット周辺が冷却不足になっていたようで、重い処理をやってるとオンボードのビデオが飛んじゃう感じで、画面が映らなくなる症状が出てたんですよ。
サブマシンから見ると画面が映ってないだけで正常に稼働してるっぽいのは解るんですが、画面が出ない以上ctrl+Sが効いた事を願ってリセットするしかないわけで・・・。

最初は原因がわからなかったんですが、HDDのデータを大移動させてるときにケースの隙間から温風が吹き出していることに気付き、動画素材を保存するため合計4機、3TBに達していた(今はさらに4.5TBです)HDDの発熱と、エアフロー悪化による熱暴走と判明。
それからケースを開けっ放しにしていたんですが、重い3D処理を数時間連続でやったときに1回落ちただけ。コレはもう間違いない・・・と、冷却の良さそうなケースの導入と、念のためビデオカードの追加をしました。

サイドに12cmファン×2+8cmファン×1。前後にも8cm1つずつ。これだけやれば夏の連続作業にも耐えてくれることでしょう・・・。


しかし、ニコマスPやってるとHDDがすぐにいっぱいになりますねぇ。
TB単位が普通になってしまうので、市販のHDDレコーダーが250GBとか500GBとか、最上位機種でやっと1TBとかじゃ半年経たずに容量不足になるのでは・・・と思ってしまいますよw
2010.01.28 Thu l 雑記 l コメント (3) トラックバック (0) l top
さてさて、実家から帰ってきてプロデューサー業再開です。

昨年末の帰省ギリギリのタイミングでようやくHDDの増設が出来たので、完成済み作品を作業用ドライブからバックアップドライブへ移動しながらニコ生を見つつPixivの春香タグを漁ってる所。
・・・Pixiv、新作上がりすぎていて見るのが大変・・・。

これが終わったら次作の制作開始。明日からかな。

さて、年末から年明けにかけて、いくつか気になった動画があったのでご紹介。



はるちはで丹下桜さんとか、どんだけ俺ホイホイなのかとw
KushioakPの作品ですが、やっぱええなぁ・・・と。
前奏の演出とか良い感じだし、コミュ・・・というか、“二人の時間”をメインにした構成も好きです。

私の場合、ダンスシンクロに頼ってる面が強すぎて、それを崩す勇気が無いというか、会話パートや静止画で場面をつないでいく事が出来ないので、そう言う所でKushioakPの作品に惹かれます。
2番以降なんか特にそうだけど、会話パートメインなのにちゃんと曲に合わせて展開して盛り上がっていく。こういう見せ方出来るようになりたいです。
自分が作るときはエフェクトにしろ会話をイメージしたカットにせよ、リズムを刻んでないとどうしても不安になってしまう。でも、KushioakPは会話パートの見せ方と演出だけで曲に合わせた盛り上げが出来ることを証明してる。素晴らしい。

あと、この作品はエンディングの舞台となる東京お台場、夢の大橋に行ったことがある人は1.5倍くらい楽しめると思います。アイマス作中では1カットだけですが、KushioakPの作品では別アングルがいくつか登場しています。
私も何度か行ったことあるんですが、夜は静かでイルミネーションは綺麗で、結構雰囲気良いんですよ。あそこではるちはが仲良さげにしているところって、スゲェ美しいと思うんですがどうよ(ぉぃ

31099014_367136135.jpg
映画のクライマックスとかに最適じゃない?w






ブラブラPがどう思ってるかは解りませんが、こういうのもなんか嬉しいですね。自分の作品に影響受けた人が、作品という形で何かを表現してくれる。
感想もらえるのもコメもらえるのも嬉しいですけど、それとはまたちがうくすぐったい嬉しさというか。


2009年下半期ニコマス20選も進行中の様ですね。
とりあえず『みてれぅ』でmusePで検索して出てくる所と、私の作品の公開マイリストから感想はコメントを読ませていただきました。ありがとうございます。
2010年も、とにかく春香が可愛い動画と、春香シナリオに向き合った動画、どっちも作ってみたいと思います。
2010.01.05 Tue l ニコマス感想など l コメント (2) トラックバック (0) l top
あけましておめでとうございます。
今年1年、皆さんに365個の幸せが訪れますように。
そして今年も春香と一緒に皆さんをほっこりさせられる作品を作って、その幸せの一つになれたなら嬉しいですね。

さて、年賀状代わりというか、お年玉代わりというか、こんな物を公開しておきます。



『プラチナ・スノウ』公開直前に、自分の作品がどう作り上げられたか客観的に観たかったので作った『比較版』です。

以前ここでmusePの動画作成手順をちょっとだけ紹介したことがありましたが、それとあわせて観ていただけると分かりやすいんじゃないかな。

1.オートカメラでとりあえず最後までシンクロさせた状態
テンポ的に使える曲をリストアップし、それをカメラワークをオートのみでキャプチャ。その中からこの動きはここに合うな・・・なんて事を考えつつ、とにかく最後まで繋いだ状態です。

2.カメラワークを整理した状態
1の状態で、繋いだところでカメラワークに違和感がある場所を、UP・MID・LONG個別でキャプチャした物で置き換え、補完。さらに曲を聴きながら「ここはこんな感じの動きが欲しい」「ここはこのカメラの方にしたい」と思ったカメラワークを織り込んだ状態。

3.エフェクトシーンの下ごしらえ
エフェクトシーンを仮組みしたり、エフェクトシーンに使うモーションを確認したりしてる所。

4.完成版
できあがってきたエフェクトシーンを調整し、字幕類を乗せ、完成。


解説は気が向いたら追加するかも。実家のネット回線は未だにダイアルアップなので重くて重くて、何をするにも不自由です。この時代に33.6kbpsとか・・・。

ともかく、今年も春香と一緒にやっていこうと思います。紅白観ながら、曲はわかんないんだけど舞台演出やカメラワークのヒントをいろいろつかめたので何かに活かせれば・・・なんて思いつつ。


それでは皆様、今年一年、またよろしくお願いしますね。
2010.01.01 Fri l 自作について。 l コメント (4) トラックバック (0) l top