上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
最近ニコニコの右上のバナー広告で出てくる『パーティキャッスル』ってのがなんか妙に気になったので、DLしてとりあえずキャラを作ってみることにしました。

ちょっとコツは要るけど、慣れると楽しいです。
3D塗り絵ってとこでしょうか。服も髪も、形状はある程度決まっているんですが、透明が使えるのでロングヘアのパーツを使えばショートにも出来る。長袖なら半袖に出来るし、スカートの長さも短くできる。
なるほど、形状変更は最低限で3Dキャラを作る手法としては面白いですね。


最初は戸惑ったんですが、気付いたら熱中してました。
museP的には3D画面で作業するより、2D展開図に塗っていった方がやりやすかったです。


まだまだ作りかけですが、musePん家の娘さんはこちら。











・・・・・・・・・。



気付いたら、春香になっていましたw



PC091130B.jpg



どうしてこうなったというか、やっぱりこうなったというか・・・。


衣装単位で公開して他の人にも使ってもらってポイントを稼ぐことも出来るみたいですが、運営がスクエニだし、消される気がする!w
なので、この娘は私専用w
スポンサーサイト
2009.11.30 Mon l 春香 l コメント (0) トラックバック (0) l top
土曜に法事だったので土日は実家に帰ってたんですが、帰ってきたらなんかKenjoPの新作とか来てる! しかも可愛い系春香!


尊敬するPを挙げよと言われたら迷わずKenjoP、OGOP、タクヲPと答えるmusePなのでしたw
今回も演出が良いなぁ。KenjoPは格好いい系春香の方が多いけど、日常っぽい風景の中の春香を描かせてもニコマス一なんじゃなかろうか。

でも、なんだろう・・・このわき上がる悔しさは。


あ、いや、以前タクヲPの日記への反応でも書きましたし、先日実際に春香派であるタクヲP、dbdbPと直接お会いして確信したんですが、春香の魅力を理解する『春香のP』という立場こそ共通なんだけど、それぞれ向いてる方向もアプローチも全然違って、やっぱり「その春香さんは○○Pに任せた!」なんですよね。

良さは認めつつ、それに刺激を受けることはあっても、ほかの春香派Pへの対抗意識ってのはあんまり芽生えないんです。

KenjoPも、他の人が私の作品をどう見てるのか聞いたりするうちに(技術的な差はとりあえず置いておいて)私とは目指す方向が違うというか、少なくとも受け取られ方は全く違うことは解ってるんです。

解ってるんだけど、この人の作品だけは春香ファンとしてあまりの可愛さにのたうち回りながらも、何故か対抗心が芽生えるんですよ。実際かなわないんだけど。


・・・ちょうど前回の記事で紹介しましたが、ニコマスPの言う「よく見てる」はコマ単位まで見てる領域です。あの曲のどのカメラの何分何秒の何フレーム目の笑顔は最強とか、そういう領域。

そんな視点で見ても、KenjoPはホントによく見てる。どうしたらそのカットからそれを思いつくのか、それとそれが繋がることに気付くのか・・・


まだ見たことのない春香が、そこに居ます。
2009.11.22 Sun l お薦め春香動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
えりりんの誕生日から一夜明けて。

アイマス声優陣の中ではえりりんが一番年が近いんですが、あの大物っぷりは真似できそうにありません。

でも、時々見せるモロさとか、真面目な話をした後に照れるところとか、あの態度は実はその辺の照れ隠しだったりするのかなぁ・・・とも思ってみたり。
春香と同じく、えりりんも地は白いに違いない。うん。


さてさて、musePの次回作はクリスマスに公開予定です。24日に上げちゃうと雪歩の誕生祭で埋もれそうなので、25日の0:00狙いで進めています。

・・・最近知ったんですが、参加しちゃおうかしらw


コンポ 1 (0-00-10-03)のコピー
途中に挿入されるエフェクトシーン(の、作りかけ)からの一コマ。制作解像度は宣言通り800×600。ちょっとニコ生とかで実験させてもらった結果、2Mbpsくらいまでがプレミアムの実用限界(DLが再生より速い=ニコ生で初回読み込みになってもタイムラグが出ない)な感じががするので、あとは画質との兼ね合いでサイズをどうするか・・・ってところ。

・・・あ、衣装はお約束ですねw

こういうシーンの春香、musePの一番好きな瞬間です。

ターンとか横移動とかで、サイドの髪がふわっと浮いて、可愛らしい耳が見えるこの瞬間。
前髪がひるがえっておでこが見えるこの瞬間。
リボンがなびくこの瞬間。

シンクロやエフェクトの調整していて偶然そこで止まったときは、こうやって思わず静止画描きだししてしまうくらい大好きです。
某春香派のPが「この(ほっぺとサイドの髪の)間に入りたい」と言うのに激しく同意してしまいましたよ。

こうやって、踊るアイドルを一コマ一コマつぶさに観察できるのは、MAD系ニコマスPの特権なのです。

そうそう、私は春香の目の色も大好きなんです。
元々青とかブルーグリーンとかが好きな色なんですが、春香の目の色ってほんとキレイ。

目の色

これは美希との比較なんですが・・・春香の方が青みの掛かった色なのがお分かりでしょうか。
美希の目の色が暖色に振ったグリーン(そう言えば、イメージカラーがそうですよね)なのに対して、春香はちょっと寒色に振ったグリーン。
こんな言い方は美希のファンが気を悪くしそうですが、春香の目の色って深みがあって吸い込まれそうで、とっても綺麗だと思うんです。

この青みが効くのか、動画作っていて色々色調をいじくると、春香の目がそれこそ宝石のように輝く瞬間があるんです。これは春香だけの特権。
ブログの記事を消しちゃったのが残念でならないんですが、OGOPはその辺の演出がとっても上手いですよ。氏の動画、春香の目に要注目です。

絵師さんもそうだし、フィギュアとか作ってる人もそうだけど、この春香の目の色をきちんと再現してる人は「ああ、この人は春香のことをわかってる」なんて思ってしまいます。


こういう春香の魅力をひとつひとつ、丁寧に見せていけたらな・・・。





この辺語り出すと、一体どれだけ時間が掛かる事やらw
2009.11.20 Fri l 春香 l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日、爽快P、damehumanoidさん、タクヲP、dbdbPとお会いしてきました。
ニコマスを通じて知り合った人とこうやって話す機会が今までなかなか無かったんですが、爽快Pが私の東京出張に会わせてセッティングしてくれまして・・・。
スゲェ楽しかったです。またそっち行く用事出来たら連絡しますね。

さらにdbdbPには翌日丸一日付き合って頂きまして、色々かなり濃い話が出来て面白かったですよ。
タクヲPもそうなんだけど、同じ春香派、春香の魅力に関しては共通意見が多いのに、動画制作に関しては全然違う方向見てるのが面白い。

色々話させてもらって、前より自分の立ち位置が少し良く見えるようになった気がします。


何度も書いてる気がしますがクルマ好きの私。
いつかクルマと春香を自然にコラボさせられる動画を作りたいなぁ・・・と思ってるんですが、えびPがなかなか素敵なのを作ってくれました。



Forza3にこんなマニアックなクルマがあったことに驚きなんですが、割と良くあるユーロビート系をバックに派手目のエフェクトで・・・ってのではなく、なんだか自然なんだけど時々挿入されるカットが妙にクルマ好きのココロを刺激するというか、なんかレースゲーム×アイマス動画では初めて好きになれた気がする動画です。


んー、私がやるなら、そうだなぁ。曲は丹下桜さんの『Journey Into Myself』。

一晩のボストンバッグ トランクに積んだら
そうよあの懐かしい 海辺の街へと 走り出す
 
・・・って歌い出しの曲。
実写の愛車とステージで歌う春香を上手く切り替えながら演出すると良い感じになりそうなんだけど・・・


DSC01083.jpg


千早とかだとスゲェ格好良さそうだし、カート経験者の真は私より上手く乗りこなしそうだけど似合いすぎて逆につまらなさそう。

春香は・・・どうかな。
2009.11.17 Tue l ニコマス感想など l コメント (0) トラックバック (0) l top
以前の日記にも書きましたが、musePは藤枝雅さんのファンであり、この人の影響があったからこそアイマスを始めました。

その藤枝雅さんの最新作、『飴色紅茶館歓談』ももちろん大好きなんですが・・・



はるちはで飴色紅茶館とか、どんだけmusePピンポイント精密誘導爆撃ですか!

原作で出た話題をアイマスネタへ変換してる部分もあるけど、それがまた良いなぁ。

・・・私は春香派で、はるちはも大好きですが、藤枝雅さんは雪歩派とのことなので、誰かそっちのバージョンも作らない?w

これで興味持った方は是非本も買いましょう!w
飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)飴色紅茶館歓談 (1) (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/07/25)
藤枝 雅

商品詳細を見る

この人がアイマス同人誌描かなかったら、私はここに居ませんでした。



木曜・金曜はちょっと出かけていてそれどころじゃなかったんですが、今朝はちょっと早く目が覚めてしまったので、『百合m@s108式』をとりあえずはるちは系から追いかけています。
ちょっと・・・ここで紹介するかどうか迷うほどあうあう系なのもあるけど、ゴメンナサイ、musePもオトコノコなんです。スゲェ嬉しかったんだ文句あるかちくしょー!www
・・・うん、とりあえず見るかどうかはサムネで判断して。釣りじゃなくそう言う内容だからw

注釈入れるとしたら、純愛系なので私みたいに『春閣下』とか苦手な人も安心して見られます。黒っぽい春香が千早を・・・とかではないから。




うん、ガチ百合は苦手って人や、そもそも(例え相手が女の子でも)自分の好きなアイドルとP以外が親密にしてるのってなんか許せないって声を聞いたこともあります。
解るよ。自分が春香専属のプロデューサーで、それ以上に千早と春香の距離が近いなんて立場だったら、私だって千早に嫉妬する。独占したいのとは違う。ただ、誰よりも春香のことを理解してあげたいのに、敵わない相手がそこに居るってのは、スゲェ悔しい。

でもね、こんな事言ったら千早ファンにフルボッコにされそうだけど、私はもういっそ千早になってしまいたい。そのくらい、千早と居る春香って自然体で幸せそうに見えるんですよ。
SPで響もそこに加わりましたが、春香が唯一『ちゃん』付けで呼ぶ・・・千早にしても名前で呼ぶ数少ない相手。
『Stand by Me』を最初ははるちはでやろうかと思っていたってのはまさにそこで、「君と居るのが一番自然 好きな自分がここにいるよ」ってパートは、絶対春香から千早への言葉として描きたいと思っていたほど。
『Stand by Me』って愛とか恋とかを直接歌う、所謂ラブソングとは違うじゃないですか。“Love”を超越した“Like”と言うか、ただ“Stand by Me”なんですよ。

例えば仮に、春香が私のことを選んでくれたとして・・・その愛に偽りは全くなかったとしても、もしこの世の終わりが来るとしたら、その時は千早の隣を選びそうな気がしてなりません。
世界一の愛をも超える春香と千早の絆。ああっ!悔しい!でもそんな作品も作ってみたい!w


・・・スミマセン。なんか後半自分語りになってた気がしますが、そんな理由でmusePは『百合m@s108式』を応援していますw
2009.11.14 Sat l お薦め春香動画 l コメント (0) トラックバック (0) l top
かなりの楽観主義者で、人の相談に乗るのにはかなり適さない人種であることは自覚してますが、私にも一因があるのでとりあえず書こう。
生主は色々喋れるから良いけど、受けてとしてはコメ欄では狭すぎるYo!w



あ、意味のわからない人は読み飛ばして先日の心理テストでもやっててくださいな。


一応格納。
2009.11.11 Wed l 雑記 l コメント (2) トラックバック (0) l top
面白そうなので、エンコ待ちの間にやってみました。


?まず、思いつくがままに、1から順番に16個の形容詞(例:美しい、美味しいなど「い」で終わるもの)を挙げます。(紙やペンがあれば、書きとめておくと便利です。)

??で挙げた形容詞を、1から順に、「1番目と2番目」、「3番目と4番目」と、隣り合う数字ごとにペアを組み、そのペアごとに連想される単語(名詞、形容詞、動詞などなんでも可)を挙げます。

??同様に、隣り合うものでペアを組み連想される単語を挙げる作業を繰り返して、最終的に1つの単語になるまで絞り込みます。


よし、まずは?。

明るい 優しい 楽しい 甲斐甲斐しい 愛らしい そそっかしい いたいけない 気高い 香しい さりげない 暖かい 可愛い 面白い 麗しい 嬉しい 甘い


で、?

明るい+優しい=春香
楽しい+甲斐甲斐しい=春香
愛らしい+そそっかしい=春香
いたいけない+気高い=春香
香しい+さりげない=春の香り
暖かい+可愛い=春香
面白い+麗しい=春香の表情
嬉しい+甘い=春香の手作りお菓子

・・・あれ?w なんか変だぞwww。


春香+春香=春香
春香+春香=春香
春の香り+春香=春香愛用の香水
春香の表情+春香の手作りお菓子=笑顔の春香


春香+春香=春香
春香愛用の香水+笑顔の春香=朝一番の春香の香り


春香+朝一番の春香の香り=春香と一緒の空間







『最後に絞り込まれた単語は、あなたが今もっとも関心のあるキーワードです。』


OK、だいたい合ってる。
2009.11.09 Mon l 雑記 l コメント (5) トラックバック (0) l top
アイマスのステージは何種類か用意されていますが、貴方はどこが一番お気に入りですか?



元動画の影響か、回るだの回らないだのスコップ振り回すだの、なんか残念なコメントが目に付いてしまいますが、春香系以外では久々にちょっと心動かされた作品です。

ステージが変わっていく演出が良かった。その手があったか!って感じで。
曲に込められた意味と、アイマスを重ねるってのが良いですね。特に雪歩が765プロに入った・・・いや、入ってしまった理由を考えると。


ところで、あまり気付いてくれる人が居ないんですが、museP作品では特別な理由がない限り武道館のステージを使っています。
セットそのものがライブステージというよりもTV局のセット的というか、鉄骨とかの露出が少なくてさっぱりまとまっているのが好きってのと、私の作品はソロが多いのでステージが広く見えすぎないって言う見た目の問題もあるんですが、アイドルには武道館くらいがちょうど良いのかな・・・なんて思いがあったりします。

もちろん目標はドームですが、アイドルである以上それはここ一発の特別なライブだけで、毎年のツアーレベルなら武道館くらいが相応しいんじゃないかなぁ・・・と思います。


今までの選曲見てればわかると思いますが、私は90年代後半の声優さんの歌う歌が好きです。

丹下桜さんを筆頭に、中川亜紀子さん、飯塚雅弓さん、國府田マリ子さん。割と最近の人だと堀江由衣さんや田村ゆかりさんなんかも好きです。

でも、テレ東のネット局が無い地方の出身なので、アニメはほとんど見たことありません。アニメ経由で声優さんが好きになったと言うよりも、何故かダイレクトに声優さんのCDを買っちゃってるんです。

で、過去に好き『だった』のは椎名へきるさんとか、水樹奈々さんとか。

あまり上手な表現が見つからないんですが、声優さんの歌の魅力と、歌手の歌の魅力って、そのポイントがまるっきり違うと思うんですよ。
この二人は私の中で声優さんの枠から出てしまった感があって、途中から追いかけるのをやめてしまったんです。


アイドルにも同じ様なものがある気がして、例えば今の日本だと出たCDが必ずヒットするアーティストといえばB’zとかなのかな。本業の歌手でも、ドームツアーとかが出来ちゃうのはほんの一握り。
アイマスは確かに歌に焦点を当ててますが、でもコミュとか見るとドラマとか写真集とかTV番組とか映画とか、マルチに頑張る娘たちじゃないですか。そんなアイドルがほいほいとドームを使えるってのはあり得ないと思うんです。

ドームツアーが出来る人気・・・それはとてもスゴイことだと思います。

でも、アイドルでそこまでって、あるのかな? そこまで歌で成功して、アイドルとしてやっていけるのかな?



春香がドームツアーをするとしたら、例えば二十歳を過ぎてそろそろ『アイドル』って年じゃなくなって、でもやっぱり歌い続けたいと思ったら、きっと歌手に転向するのでしょう。

そして「アイドルをやめたら」という、あの約束を果たしてから。

国民的歌手・天海春香の物語は、ずっと先のお話。
私の春香は、今はまだ武道館をメインに歌い続けると思います。
2009.11.04 Wed l ニコマス感想など l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日高画質化について触れましたが、言ったからにはやってみました。



『Stand by Me』を編集時のサイズ(640×480)のまま縮小掛けず、動画を2850kbps、音声を128kbpsでエンコードし、だいたい3Mbpsとしたものです。
これで94MBほど。

非公開設定にしてますが、800×600で制作を開始した次回作のテスト版もアップしてみましたが、こちらは同じビットレートで3分ちょいで既に97MB。

今まではビットレート制限があったので、せいぜい5分のニコマスMAD PV作品では最大ファイルサイズなんて意識したことありませんでしたが、解像度とビットレートが無制限となると、今度はこの100MB制限とのせめぎ合いになりそうです。


ただ、ニコ生で流してもらうことを考えると、あんまり重いのは最初の読み込みに時間が掛かってタイムラグを発生させてしまう原因になることも解りました。
あんまり画質を優先しすぎると、ニコ生では流しづらい動画になってしまいそうです。100MBいっぱい使うのも良いですが、なるべく削る努力も忘れてはならないようです。



・・・正直、私はニコニコって作者コメとタグも合わせて楽しむ物だと思っているので、全画面表示でニコニコを見ることに対しては割と否定的です。作者コメやタグを見ての「そう言う意味かw」的な発見がしにくくなっちゃうのは寂しいじゃないですか。

だからいつもディフォルトサイズで見てるので、これ以上の高画質化が本当に必要なのかという疑問は持っていました。現状で十分じゃん、と。


でも、自分でうpしたハイビットレート版を全画面フルウィンドウで見ていて考えが変わった!

全画面の春香は、もう凄まじく可愛すぎる!!


何この可愛い生き物!



この愛くるしい春香の魅力を余すところ無く伝えるためなら

挑みましょう、画質と軽量化の限界の向こう側に!w
2009.11.02 Mon l ニコマス全般 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。